app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone MNP 乗り換え

あなたもiPhoneユーザーに!5分でわかる簡単便利なMNP

投稿日:

「MNP」と言う言葉を耳にしたり、目にしたりした方は多いと思います。特に携帯ショップの店頭などで「MNP一括0円」ですとか「MNP高額キャッシュバック」などと書かれた広告を見ることが多いでしょう。
一括0円は政府の指導でなくなる方向にありますがキャッシュバックやポイントが付いて「実質0円」となるケースはまだ存在します。
MNPは「モバイル・ナンバー・ポータビリティー」の略で、今使用している電話番号を変えることなく他の違うキャリアに移ることを言います。
http://netsoku.com/4040
MNPは現在使用しているキャリアに対しての転出手続きと乗り換え先キャリアに対する転入手続きが必要となるので、面倒なイメージを抱く人が多いかも知れません。
手続き自体は難しくはありませんし、MNPで他キャリアに移ることで得られる特典は山盛りです。
特にiPhoneにMNPをする場合は各キャリア共に優遇特典を用意していますから、MNPするならiPhoneがお得です。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNP手続きの方法

MNPをするには現在使用しているキャリアから「MNP予約番号」を発行してもらい、その予約番号を乗り換え先のキャリアに連絡するだけです。
手続きは電話で予約番号の発行を申し込むか、ユーザーサポートのwebサイトから申し込むかのいずれでもできます。
電話で申し込む場合は、契約者本人が電話をする必要がありますが、電話での申し込みの場合には「MNP引き留めポイント」をもらえることがあるので、電話でオペレーターと話すことが面倒でないなら、電話で予約番号発行を申し込むことをお勧めします。
どのキャリアでも既存のユーザー数を減らすことは自社にとってマイナスになるので、MNPの申し出をしたユーザー、特に長期間契約していたユーザーにはキャリア変更を思いとどまらせるために自社のポイントを付与することがあります。
特に使用歴が10年を超えるユーザーには1万から3万ポイントが付与されるケースもあります。それでもMNPをするか、ポイントをもらって同じキャリアに留まるかは、あなたの判断次第です。
もちろん話すのが面倒な場合や早く済ませたい場合にはwebでの手続きをお勧めします。
Webでの手続きは24時間対応なので、時間のない方でも夜中に申し込みができるメリットもあります。

MNP転入先での手続き

発行されたMNP予約番号には使用期限がありますから、期限内に手続きをする必要があります。
転入先キャリア、変更後の機種、契約するショップなどをMNP番号発行の前に決めておいてから、MNP番号を発行してもらえばあわてずにすみます。
iPhone6のレビューと評価
転入手続きの場合は電話やwebでの手続きはできません。各キャリアのショップか代理店の店頭での手続きが必須です。
乗り換えとは言え新しいキャリアで新規契約をすることになりますから、印鑑や本人確認書類など契約の際に必要な書類があります。
各キャリアの公式サイトにMNPの時に必要な書類が書かれていますので、ショップへ行く前に確認しておきましょう。
新規契約に必要な書類+MNP予約番号を持ってキャリアのショップへ行くことになります。

iPhoneへのMNP乗り換え

MNPでiPhoneに乗り換える場合には各キャリア共にその他のスマホやガラケーに乗り換える場合と比較して旧端末の下取り価格を優遇したプログラムを設定しています。
ただキャリアによって下取り価格には差がありますから、場合によっては中古買取り業者やオークションで売った方が高く売れることもあります。
下取り価格が最も充実しているのはソフトバンクですが、ソフトバンクから他キャリアにMNPをする場合ですと、下取りに出す機種にもよりますが、キャリアの下取りプログラムを利用せずに中古買取りに出した方が有利になります。
下取りに出す機種の下取り価格は各キャリアのwebサイトに公表されていますから、下取りが不利にならないように注意しましょう。
キャリアの直営ショップではなくキャリアの代理店を使ったMNPの場合ですと、代理店独自のキャッシュバックがもらえたり、金券がもらえたり、その他にも代理店独自の特典が付くことがありますから、キャリアの直営ショップでMNPをするよりも代理店で「高額キャッシュバック」や乗り換えの「特典」を付けている先を見つけてMNP手続きをすることをお勧めします。

まとめ

MNPの転出手続き自体はとても簡単です。
電話一本かけるか、webサイトにアクセスして必要事項を記入するだけで済みます。
ショップでもできますがショップでの店頭手続きでは、順番待ちで待たされた上にMNPをする理由を聞かれたり、思いとどまるように説得されたりと面倒なので意思の強い方以外には勧められません。
これに対して転入手続きはショップまで必要書類を持っていかなくては手続きができないので、面倒に感じるかも知れません。
また有利なMNP条件をうたっている代理店を探すことも面倒に思うかも知れませんが、しかし、わざわざ街中に足をのばし、探し回る必要はありません。
Web検索で「MNP キャッシュバック」と検索するだけで全国展開の代理店が複数ヒットします。
ツイッターでも情報は探すことができます。
また一部の代理店では郵送での契約にも対応しています。MNP予約番号の有効期間は短いですから、MNPをすると決めたら、転出手続きをする前に転入手続きをする先を探しておくことをお勧めします。
MNPをするのなら直営ショップではなく代理店を探して手続きをすることがポイントです。

関連記事

下取りで安く!au iPhone6sのMNP特典を最大活用する方法
下取りで断然安く!auのMNP特典でiPhone6sが大幅割引!
iPhone6sならソフトバンクにMNP!家族でするとお得な理由4選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, MNP, 乗り換え

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.