app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン キャッシュバック スマ放題 新着

iPhone6sでMNPする時に得する情報を完全網羅!7つの情報

投稿日:

アップル社から販売されているiPhoneシリーズは、世界中でも人気の端末です。日本でもソフトバンクが最初に発売をし、大きな話題となりました。その後au、docomoと日本で主要キャリアと言われている3社すべてが販売を開始し、最新モデルであるiPhone6sも主要キャリア3社から販売されています。見た目に大きな変化が無くても、各段に性能が進化しているiPhone6s。それぞれのキャリアでは対象となるキャンペーンも豊富です。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNPによる乗り換え

番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能なサービスであるMNP。スマートフォンが普及した今、連絡を取り合う手段ではLINEなど番号を使ったチャットアプリを使う人が増えていると思います。またG-mailと同期する事も可能なため、キャリアのメールアドレスを使う機会は減っているのでは。
こうした理由から、今MNPを利用してiPhone6sを購入しようと検討している人が増えているのでは。自分が生活している場所で繋がりやすいキャリア、新しい家族とキャリアを統一するため。MNPをする理由はそれぞれですが、やはりキャンペーンの魅力が大きいと思います。iPhone6sをMNPでお得に購入する方法とは。

ソフトバンクへのMNPの場合

他社からの乗り換えでソフトバンクのiPhone6sを購入する場合、のりかえ割というものが適用されます。最大で1,836円が毎月割引されていくこのキャンペーン。iPhone6sを契約するプランによって、選べる特典に違いがあります。
スマ放題やスマ放題ライトを大容量で契約した場合、iPhone6sの利用料金は1,836円割引されます。標準の場合も864円の割引です。またiPhone6sをホワイトプランで契約した場合は、ホワイトプランの基本使用料が1年間0円となります。MNPを利用してソフトバンクに乗り換える事で、iPhone6sの月々の料金を抑える事が可能です。

auへのMNPの場合

他社からMNPを使ってauに乗り換えを行う場合、auにかえる割スーパーの対象となります。iPhone6sを契約するプランによって選べる特典は違います。
データ容量を5GBで契約した場合、毎月の利用料金から800円の割引が続きます。8GB異常の場合は、毎月1,700円の割引が1年間続くのです。またiPhone6sをLTEプランにLTEフラットをプラスしたもので契約した場合、選べる特典は2種類あります。LTEプランの基本使用料が1年間無料、au WALLET プリペイドカードへの12,000円のキャッシュバックから選べるのも魅力です。iPhone6sをauで購入することによって、毎月の利用料金を下げる事が可能です。

docomoへのMNPの場合

iPhone6sをMNPを使ってdocomoから購入した場合、のりかえボーナスでiPhone6sの購入代金から最大で10,800円の割引がされます。さらにドコモにチェンジ割の対象となりお得です。
対象の料金プランでiPhone6sを契約した場合、1,350円の割引が1年間も続きます。MNPを使う事で、毎月の利用料金がお得になるのは嬉しいですよね。

バックアップを取っておく

それぞれのキャリアでは、機種変更の場合だけではなくMNPを使った乗り換えの際も下取りのキャンペーンを行っています。iPhone6sを購入して不要になってしまった端末を下取りしてもらい、iPhone6sをよりお得な金額で購入することが可能です。
下取りをする際には、初期化をする必要があります。初期化をするとデータがすべて消去されます。
またMNPを行うためキャリアのサービスではなく、自分でバックアップを取る必要があります。パソコンがある場合はiTunesで、パソコンが無くてもiCloudを使えばiPhoneのバックアップは簡単に行えます。アンドロイドからiPhone6sへMNPをする場合はGoogleアカウントや、JSバックアップアプリを使えばデータのバックアップが可能です。
MNPをする際に下取りをした場合、その場で手続きができればiPhone6sの購入代金からすぐに割引が適用されます。その場で下取りが出来なくても、郵送で対応してくれます。郵送の場合すべての手続きが完了してからiPhone6sの割引きが開始されるため、その場で下取りに出した方がよりお得になるのでは。いざという時にあわてないためにも、日ごろからバックアップの習慣を付けておくと安心です。

有料のコンテンツに加入していないか

乗り換えをしてキャッシュバックがもらえるキャンペーンを、活用した経験がある人も多いのでは。キャッシュバックがもらえる条件として、初月や数か月無料のコンテンツに加入していないか確認をしてみましょう。動画などの有料コンテンツはキャリアによって違いがあり、MNP前に解約をしておくと安心です。

解約料や手数料が発生することを頭に入れておく

MNPをする際にはタイミングが大切です。多くの料金プランが2年間な事もあり、2年縛りという言葉も生まれています。契約更新月でなければ9,500円の解約料金が発生します。さらに月割り計算になるので、なるべく月の初めにMNPをした方がさらにお得にiPhone6sを購入出来るのでは。
またMNPをした月は、今まで使っていたキャリアと新しく契約したキャリアの請求が来ます。MNPをする際には手数料が発生することを頭に入れておきましょう。
まずは今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料として、2,000円から3,000円が必要です。更にMNP転出番号をもとに新しく契約するキャリアへ、新規契約事務手数料として3,000円が必要になります。
MNPによるキャンペーンで補える手数料ですが、請求金額が高額になります。頭に入れて注意しておくと良いのでは。
それぞれのキャリアで、ユーザー獲得の鍵を握っているといっても過言ではないiPhone6s。よりお得に購入する為に、MNPを活用してみるのも良いのでは。
※タイトル画像: http://goo.gl/ORY2b2

関連記事

iPhone6s MNPキャッシュバック超高額ランキングTOP3
iPhone6sのMNPキャンペーンを活用して3万円貰う3つの方法
iPhone6sを安く! 早く! 上手く! 入手する方法7選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, キャッシュバック, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.