app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone6s SIMフリー アプリ

AppleストアでiPhone6s SIMフリーを入手すべき5つの理由

投稿日:

SIMフリーのiPhoneは魅力的ですが、一体どこで買えるのでしょう?キャリアでは当然販売していません、中古店ではSIMフリー版iPhoneを見かけますが、中古は不安です。
残る選択肢は、逆輸入版のSIMフリーiPhoneを通販で購入するか、Appleストアで購入するか、です。
通販での購入の場合には商品は届きますが、設定や開通手続きなどは自力で対応しなければなりません。
これに対してAppleストアではさまざまなサービスを懇切丁寧に受けることができます。
Appleストアは店舗所在地が限られていますが、ストアで買い物をした方の満足度は他とは比較にならないほど高いようです。
Appleストアならではのメリットを5点紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.分割払いができる

アップルストアで買うと割引サービスもないし、キャリアで購入する場合のように24か月分割払いもできないし、結局高い買い物になるから、と躊躇する方が多いと思います。
ところが分割払い機能があるクレジットカードで支払いを行えば分割支払いができます。
3分割から24分割までが選択できますから、キャリアで二年分割の方法で購入するのと同様にすることができます。
金利0%キャンペーンなど行っていることもありますから、キャンペーンを上手く利用できれば更にお得ですね。
クレジットカード以外にもアップルローンの利用と言う選択肢もあり、アップルローンは最大60分割までが可能です。

2.セットアップサービスが受けられる

キャリアではやってもらえない「パーソナルセットアップ」サービスを受けることができます。
アップルショップのショップスタッフが機能の説明をしてくれ、無料で今使っているスマホからのデータ移行、メール・iCloudの設定をしてくれます。更に各自が必要とするアプリのダウンロード方法まで教えてもらえます。
05-01
キャリアショップではここまでのサービスは期待できませんし、頼んでも無理でしょう。
iPhoneを初めて使うことになる方やiPhoneユーザーでも設定などに自信のない方にはうれしいサービスです。

3.必要のないサービスやハードとの抱き合わせ販売がない

キャリアのショップで必ずと言っていいほどやられる、使わない有料サービスの抱き合わせ販売やフォトフレームなどの不要なハードとの抱き合わせ販売がありません。
ショップでこれを強制的にやられて不快な思いをされた方も多いかと思います。
アップルストアはキャリアとは何の関係もありませんから、抱き合わせ販売とは無縁です。
唯一進めてくるかも知れないのは、アップルケア位でしょうか?これも必要なければ断ることができますから強制されることは何もありません。

4.キャリアの選択が自由にできる

キャリアのショップではありませんから当然ですね。SIMフリーのiPhoneを購入するのですから、格安SIMキャリアの質問もしてみましょう。
どの格安SIM業者を選べばいいのか?ですとか、自分はここのSIMを使おうと思うのだが大丈夫だろうか?などなど。
キャリア系列の縛りがないので、ユーザーの居住地域に合ったSIMフリー業者を紹介してくれるかも知れませんし、親身に相談に乗ってもらえるはずです。

5.アクセサリ、周辺機器の同時購入ができる

当たり前じゃないか、と思い事無かれです。
例えば周辺機器、アクセサリが豊富にそろっている家電量販店でスマホを買う時のことを思い出して下さい。
カウンターで手続きをして本体を購入した後で、別のアクセサリ売り場へ行ってアクセサリを選んで、周辺機器が欲しい場合は周辺機器売り場へ行って、と二度三度の手間がかかります。
また気に入ったアクセサリが同じ店で手に入るとは限りません。
05-02
アップルストアであれば、純正品の豊富な品ぞろえがありますから場所を移動しなくとも同時購入、まとめ買いをすることができます。

まとめ

アップルストアは店舗数と店舗の所在地が限られていることが難点ですが、行けば満足できる買い物ができますから、利用して損はないものと考えます。
特にSIMフリーiPhoneは入手できる場所が限られていますから、アップルストアの利用を強くおすすめします。
直営店は高い、と思われている方にちょっとお得な情報ですが、値引き交渉がある程度できることがあるとされています。
量販店や通販価格のチラシやプリントした物をストアに持って行き、価格差があった場合はショップスタッフと価格交渉をすることで値引きをしてもらえることがあります。
アルバイトのスタッフよりも正社員のスタッフの方が値引き交渉には応じてくれやすいとの話もあります。
試してみても損はないことでしょう。
値引きは応じてくれなくとも、無料でカバーを付けてくれたなどと言う例もあるようです。

関連記事

知らなかった!iphone6sはSIMフリー端末があるってよ!
iPhone6sをSIMフリーにする4つのメリット/2つの落とし穴
【iPhone6s】結局どっち?SIMフリーvsキャリア三番勝負
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone6s, SIMフリー, アプリ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.