app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s iPhoneの料金 ソフトバンク 新着

【裏技伝授!】ソフトバンクiPhone7の料金を安くする方法

投稿日:

Wi-Fiルーターの普及により、iPhone7も格安料金にて利用できるようになってきました。最近ではアプリ間での通話もできるので、通話し放題ですら必要がなくなってきていますね。

他にもネットで契約もできるようになってきて、契約時に店舗へ足を運ぶ必要もなくなり、ますます便利になってきました。
しかしネットでの購入者が増えることにより、少しずつ今までには無い、利用者の誤認識も増えてきているようです。
そこで今回は、ソフトバンクiPhone7の利用料にまつわる豆知識と、正しい知識を紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.料金を安くするためにソフトバンクiPhone7を格安SIMに変更できるの?

ソフトバンクにて、iPhone7を購入したけれど、格安SIMの存在を知り、契約変更をしたいと考えたことはありませんか?
iPhone7はSIMフリー機種としてappleから販売されていることも知られていますが、実はソフトバンクiPhone7は、SIMロック解除をするまではSIMフリーではありません。よってソフトバンクで本体を購入してしまうと、そのiPhone7はSIMロック解除をするまで、ソフトバンクのみでしか使用できなくなります。
また、ソフトバンクのiPhone7を、SIMフリー機種として格安SIMとして使用するためには、SIMロックを解除する必要があ流ということです。こちらの手続きは、購入後181日経過以降でないと実施できません。ちなみにAUやドコモのiPhone7を購入しても、ソフトバンクと同じく、SIMロックを解除しないとSIMフリーとしてどこの回線でも利用できるようになるようです。
http://goo.gl/Jkaekw

2.普段電話いらずの人にこんな裏技が!

iPhoneの回線を活かしておくと、必然的に月々の料金はかかってしまいます。しかしネット中心で電話をしない人もいますよね。そんな人にオススメなのが、ポケットWi-Fiの契約です。ポケットWi-Fiであれば、自宅でパソコンを使用する時も、特に他のプロバイダーとの契約も必要がなくなります。
iPhoneはWi-Fi環境さえあれば問題無く使い続けられるので、自宅のインターネットとは別に、無駄に料金が発生してくることもなくなるのです。しかしポケットWi-Fiは1日7ギガ制限があるので、その点のみ注意が必要です。自宅で1日のパソコン利用料があまりに多い場合であれば、すぐに制限がかかってしまい、速度がおそくなってしまうので、プロバイダーとの契約をして制限無しで利用する方が、問題無く利用できることになります。
しかし普段からそんなに利用するわけでもないのであれば、ポケットWi-Fiでも1日に7ギガは使用できるので、問題無く使えるかと思います。また、やっぱり通話も欲しいと言う場合は、二台持ちになりますが、ガラケーを購入されてはいかがでしょうか?ここで今回のこの裏技により、どの程度料金が安くなるのか、実際にシミュレーションしてみましょう。
iPhone7を通常通りソフトバンクで契約して、尚且つ自宅にネット回線をひいた場合
ここでは、利用者の多いプランで算出します。

  • 基本プラン:2,700円
  • ウェブ使用料:300円
  • データ定額 5GB:5000円

各種割引を適用しない場合は、合計で8,000円となります。
そこに自宅のネット環境をソフトバンク光にすることで、最大2000円の割引が適用されます。

  • ホワイトBB:1,868円
  • ネットし放題(5GB)の場合:-1,522円

8,000円+1,868円-1,522円=8,346円
1万円まではいかなかったものの高額です。
ポケットWi-Fiで統一して、携帯を二台持ちにした場合
iPhone利用料はもちろん0円。本体購入金額のみですね。

  • ホワイトプラン:934円
  • ポケットWi-Fi(ワイモバイル):3,696円

3,696円+934円=4,630円
差額を計算してみましょう。
8,346円-4,630円=3,716円/月
1年で44,592円、2年で89,184円もの金額が変わってきてしまいます。これだけ携帯料金が浮いてくるとなると、割引なしでもiPhone7がもう1台購入できてしまいますね。むしろ今解約違約金をはらってでも、変更したいと考えてしまう程、iPhone7の使用料を安くできる方法となりました。
http://goo.gl/qQNdhS

3.意外と多い、ポケットWi-Fiの利用者の勘違いの声

ソフトバンクやヤフーから出資を受けている、ワイモバイルという会社から、ポケットWi-Fiと言う、Wi-Fiルーターを販売しています。しかしこのルーターの購入者の一部が、Wi-Fiルーターの本質を理解していない為に、勘違いを起こしているようです。
その内容は、「ポケットWi-Fiって、分割支払が終わったら、あとは無制限に使えるんじゃないの?」といった声です。
結論から言いますと、購入したからと言って、無料では使えません。
ポケットWi-Fiといものは、あくまで携帯の様な存在です。どこかのインターネット回線提供会社と契約して初めて、使用できるのです。そして最近のスマホなどとの大きな違いは、Wi-Fi環境のあるところであれば、そのルーター自体が使えるわけでもありません。むしろWi-Fi環境のあるところであれば、ルーターも必要ありません。
この利用者の認識違いは、年々増加傾向にあるようなので、ポケットWi-Fiに限らずに、Wi-Fiルーターを契約する時は、きっちりと店舗での説明を聞くようにしましょう。
http://goo.gl/UxiFqv

最後に

冒頭でも述べましたが、この様な勘違いはインターネット上での購入により影響しているのです。ネット上で購入する場合は、自分でサービス内容を把握した上で購入しなければいけません。しかしながら、単なる便利ツールとしてのみの利用者が増え続けています。
今回のWi-Fiルーターのように、実際は利用料を支払い続けなければいけないと、後で知ることになれば、損をしたような気持ちになってしまいますよね。その為、購入時の下調べが、大きな鍵を握っているのです。
※タイトル画像:?http://goo.gl/huX4QI

関連記事

予約しておくだけで超快適に!ソフトバンクショップが新対応
主要3社のiPhone6の価格と月々割などの割引をまとめてみた
6が出たからこそ輝く!安くなったiPhone5S価格調査
もう損しない!スマホ料金を賢く節約する方法5選
これさえ読めばわかる。ソフトバンクまとめて支払い徹底分析!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, iPhoneの料金, ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.