app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマ放題 新着

みんなどのくらい使ってる?平均的な月々の携帯料金はこれだ

投稿日:2017年2月11日 更新日:

日本で主要キャリアと言われている、Softbank、au、docomoの3社。3社すべてから販売されているアップルのiPhoneシリーズは、とても人気のある端末です。さらにMNPを使えば番号を変える事なく、キャリアの乗り換えも可能な今、それぞれのキャリアがユーザー獲得に向けてさまざまなキャンペーンを打ち出しています。しかし料金プランの内容は、3社ともにかよっています。平均的に、携帯料金はどれくらい支払っているのでしょうか。その料金を節約する方法はあるのでしょうか。

http://goo.gl/DeXbgl

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.平均的な支払い金額は

スマートフォンが普及した結果、通信量が増え、ガラケー時代よりも毎月の携帯料金が高いと感じている人が増えてきているように思います。携帯料金の内訳は多くの人が、パケットし放題に通話料金がプラスされた金額だと思います。更には、スマートフォンの料金も分割で支払いをしている場合携帯料金がさらに高くなります。そのため、毎月の携帯料金を抑えたいと思う人も増えているのでは。
携帯料金の月々の支払い平均料金が6,000円を超える人が、ユーザーの半数を超えています。男性の場合は、10,000円から12,000円が最も多いようです。女性は8,000円から10,000円という結果になりました。男性はビジネスや連絡ツールとして電話を使う事が多く、10,000円をオーバーする金額になったのではないでしょうか。女性はLINEでやりとりをしたり、通話をする機会が少なく8,000円になったのではないかと考えられます。
毎月支払い続ける携帯料金だからこそ、節約が出来れば嬉しいですよね。月々の金額をわずかでも抑えることができれば、年間を通して考えると大きな額になるのではないでしょうか。

2.通話料金を抑える工夫

ついつい長電話をしてしまった月の携帯料金が、高額になり驚いた経験がある人も多いのではないでしょうか。通話をする機会が多いと、必然的に携帯料金は高額になってしまいます。携帯料金を平均より抑えるためには、通話料金を下げる事がポイントになると思います。
http://goo.gl/OxGLcf
スマートフォンを購入した際に、多くの人からすすめられるチャットアプリであるLINE。文字の文章やスタンプを送り合うだけではなく、無料で通話も楽しめます。しかしお互いにLINEユーザーでないといけませんし、固定電話への通話が多い場合携帯料金に大きな変化はありません。固定電話に掛ける機会が多い場合は、LINE通話を使うとお得になります。LINE通話ではLINEに登録しているお店への通話が10分無料であったり、固定電話への通話がお得になったりもします。
他にも050+というIP電話サービスを利用すれば、国際通話などもお得になります。050+に登録する費用が掛かりますが、もう一つ番号ももらえてセキュリティ対策も行えます。通話する方法を見直す事によって、携帯料金を抑える事ができるかもしれません。

3.通話し放題のプラン

アプリなどを活用しても、ビジネスの場面で通話をする機会が多い場合どうしても携帯料金が高くなってしまいがちです。通話をメインで利用する場合は、それぞれのキャリアから発売されている新しい料金プランだと定額なので、携帯料金が高額にならず安心です。
ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケあえるというプランは、月額の料金が2,700円と定額です。それでいてどこにかけても通話が24時間無料なので、携帯料金も毎月一定の金額になるので安心です。今までお得に通話するためには、同一のキャリアであることや時間帯などの条件がありましたが、新しい料金プランの場合、他社への通話はもちろん、固定電話への通話も24時間無料になるのでとてもお得です。さらに同一のキャリアであれば、SMSでのやり取りも無料で行えます。
通話をする際に、携帯料金を気にすることなく楽しめるのは嬉しいですよね。また通話料金によって月々の携帯料金が高額になっていた場合も、お得になるのではないでしょうか。

http://goo.gl/aC51zd

4.データ容量によって

通話し放題になるプランのもう一つの特徴は、データ容量が選べる点にあると思います。パケットし放題に加入している人が多いと思いますが、インターネットなどをする機会が少ない場合、パケットし放題の方が携帯料金が高く可能性もあるのです。
今は小容量から大容量まで、自分の使い方に合わせてデータ容量を決める事ができます。小容量の方が、もちろん料金は安くなります。通話をメインとして利用している場合、小容量に変更した方が、携帯料金が安くなるのではないでしょうか。

5.MVNOという選択肢

最近では主要キャリア3社意外に、MVNOが流行しています。格安スマホや格安SIMという言葉も多く目にするようになりました。家電量販店の携帯コーナーや、街中でも見かけるようになった格安スマホの取り扱い店。楽天やイオンなどの格安スマホも出て、ますます注目されています。
携帯料金をできるだけ抑えたいと検討中の場合、格安スマホという選択も有効だと思います。スマホ本体の料金も安いですが、実用上問題になる程、通信品質が劣るわけではありません。さらに携帯料金の内訳も、細かく設定できるのも魅力だと思います。音声通話の有無からデータ容量まで、自分に合わせて選べるのは嬉しいですよね。
また格安スマホの魅力は、柔軟にプラン変更に応じてくれる点にあると思います。データ容量を多く使いたい月、少なくて済む月など、自分の都合に合わせてプランを変更できるので、携帯料金も自分で管理できると思います。
携帯料金は、なかなか見直しをする機会が少ないと思います。購入した時から生活環境が変化しても、料金プランを変更していない人が多いのではないでしょうか。契約中のプランを見直すためだけでも、店舗を訪れて相談してみてはいかがでしょうか。不要なコンテンツに加入していたり、料金プランを適正なものに変更するだけで携帯料金が安くなるかもしれません。
※タイトル画像: http://goo.gl/k4R8M0

関連記事

目指せ月々5000円未満!携帯料金を安くする5つのポイント
3キャリアで一番安いのはどこだ!携帯料金を徹底比較
お得な使い方をしよう!ドコモ携帯料金まとめをチェック!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.