app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNPキャッシュバック MNPキャンペーン 乗り換え

高額キャッシュバック!!MNPで絶対得する5つのポイント

投稿日:

現在、日本で主要キャリアと言われているソフトバンク、au、ドコモの3社。
さらに格安スマホなど、ますます競争は激しくなっています。
人気のiPhoneや新しいAndroidモデルがぞくぞくと発売されている今、契約しているキャリア以外から発売されているスマホに興味を持っている人も多いのでは。
スマホが普及している今では、コミュニケーションの手段が変わりキャリアのアドレスを使う機会が減っているのでは。
こうした事から、電話番号が変わらないのであれば、キャリアを乗り換える人も増えています。
MNPでお得になるために、注意したいポイントとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNPとは

MNPで契約すれば、キャッシュバックがある。
こうしたキャンペーンを目にする機会は増えてきました。MNPとは、電話番号ポータビリティの事です。
携帯のキャリアを変更した場合も、電話番号をそのままにサービスが利用できる制度の事です。
Mobile Number Portabilityを略して、MNPと呼んでいます。
キャリアを変える事を、乗り換えと言い競争はますます激しくなっています。
それぞれのキャリアがMNPを使って乗り換えをした人を対象としたキャンペーンも用意。
お得に使うためにMNPを検討する人も増えているのです。

1必ず必要な手数料とは

MNPを行う際には、必ず必要な手数料があります。
まずは今まで契約していたキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円。
新しく契約するキャリアに、新規契約事務手数料として3,000円。合計で6,000円程度の手数料が必要になります。
こうした手数料は、最後の月の請求と初月の請求にまとめられます。
いつもよりやや、高額になるので頭に入れておくと安心です。
手数料の金額は、MNPによって対象となるキャンペーンのキャッシュバックで、充分に補う事が可能です。

有料コンテンツの解約

MNPで対象の機種を購入すれば、キャッシュバックが。
高額なキャッシュバックを大々的に打ち出している時期もありました。こうしたキャッシュバックの条件として、キャリアのコンテンツに加入しなければならない場合も。
初月や数か月無料であっても、いつの間にか有料のコンテンツになっていませんか。
毎月少しの金額と言えども、年間を通せば大きな金額となる場合も。
MNP前に使っていない有料コンテンツを、解約しておく事も大切です。

契約プランのタイミング

2年縛りという言葉もある、スマートフォンの契約プラン。
2年以内に解約をした場合、解約金として9,500円が発生します。
しかしMNPをする場合は、解約して新しいキャリアと契約をしなければいけません。
できるだけお得にMNPの手続きをする為にも、できれば解約金の支払いは避けたいですよね。
解約金を支払わずに、MNPが可能な月。
それは契約更新月の1か月間です。
この1か月の間にMNPの手続きを行う事が、費用をより抑える事ができキャッシュバックを最大に生かす事が可能です。
また最後の月の請求は日割り計算、となる場合がほとんど。
契約更新月の月の始めの方にMNP手続きを行う事がオススメです。
18-k

次の機種変更をお得に

現在、主要キャリア3社では2年を待たずに機種変更ができるプログラムが用意されています。
人気のiPhoneやAndroidのシリーズは続々と新しい機種が発売されています。
2年以内でも、機種変更をしたいと思いますよね。
2年間の契約プランに合わせて、端末の支払いも分割で行っていると思います。
プログラムに加入することによって、一定期間以降の支払いをキャリアが負担してくれます。
2年間を待たずにお得に機種変更が出来るプログラムへの加入もオススメです。

キャリアが実施しているキャンペーン

それぞれのキャリアでは、MNPで契約をする人を対象としたキャンペーンが行われています。
端末代金に適用されるキャッシュバックであったり、毎月の通信料金から割引されるものなどさまざまです。
毎月の支払い金額が、MNPによってお得になります。

自分にあった料金プランで

MNPによって、対象機種を購入することで対象となるキャンペーン。
契約する料金プランに応じて、毎月の割引額に違いがある場合も。
契約プランは、自分に合ったものを選ぶ事が大切です。
割引額だけではなく、毎月支払いを続ける基本の契約プラン。
MNP先のキャリアの料金プランも、自分のスマホの使い方も調べておく事がオススメです。

乗り換え時も下取りを

MNPを使ってキャリアの乗り換えをし、新しいスマホを購入すると、今まで使っていたスマホが不要になってしまう人も多いのでは。現在、主要キャリアではMNPによって契約した際、他社のスマホも下取りを行っています。
下取り価格は、ポイントとしてキャッシュバック。
新しく購入するスマホの料金に適用されます。毎月の支払い価格を下げる事が可能です。
11-k

バックアップを必ずしておく

下取りに出す際には、キャリアで初期化を行います。
初期化する事によって、すべてのデータが消去され情報の流出を防ぐ事が可能です。
しかし初期化してしまえば、新しいスマホにデータ移行をする事ができません。
必ずバックアップをしておく事が大切です。また万が一の際に慌てる必要がないよう、バックアップを日頃から習慣化しておく事もオススメです。

学割も乗り換えでお得に

今や携帯業界でも当たり前となった学割。MNPを使って乗り換えをした場合も、学割の対象となります。
25歳以下を対象とした学割が、それぞれのキャリアで実施されています。
データ容量のプレゼント、毎月の通信料金の割引などお得な特典が満載です。

家族もまとめてお得に

学割の対象となるのは、対象者の家族も。
家族もデータ容量がプレゼントされたり、毎月の通信料金がお得になる場合も。
キャリアを家族で統一することが、毎月の通信料金を抑えるポイントとなります。
タイミングを見て乗り換えをする事もオススメです。

インターネットも電気もまとめる

自宅でインターネット回線を利用している場合、キャリアとまとめて契約する事がオススメです。
スマホの料金、ネットの料金、さらに自宅の電話回線までもがお得になる事も。
また電力自由化によって注目されているのが、携帯会社の電気事業。
現在、ソフトバンクとauが開始していますが、今後ドコモも参入が予想されています。
様子を見つつ、全てをまとめてみる事も良いのでは。

スマホをネットで契約する

ネットでスマホを契約する場合、高額なキャッシュバックが期待出来ます。
店頭と違い、定員の給与、店舗の維持費などが必要ないので、高額なキャッシュバックが用意できる仕組みになっています。
ソフトバンクのスマホを、ネットでMNPしてみる事もオススメ。
・スマホルーム
http://smaroom.net/
・おとくケータイ.net
http://otoku-keitai.net/site3/?random=7Bu37olMuS

料金プランも検討しておく事

MNPをする際に、自分にあった料金プランを調べておく事も大切です。
月にどの程度通話をしているのか、どの程度データ容量を利用しているのか。
細かくチェックしてみて、MNPを行ってみては。

関連記事

ソフトバンクMNPキャッシュバックで絶対得する9つのポイント
MNPでキャッシュバック!一番お得な会社を探せ!
お得すぎるSoftBankのMNPキャッシュバックキャンペーン

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, 乗り換え

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.