MNP手数料&解約料を抑える3つの方法を伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【どこよりもお得にiPhoneへ乗り換えるならこちら!】

20-k

ナンバーポータビリティー、通称MNPが始まってから、他キャリアの携帯電話に機種変更をする方も増えてきました。
前までは、電話番号が変わってしまうため、同じキャリアでの機種変更はしていたけれども、欲しい機種が他キャリア独自のものだったりするとユーザーとしてはちょっと腰が引けてしまっていたところもあることでしょう。

その打開策として、各キャリアで行われるようになったナンバーポータビリティー制度ですが、残念ながら無料というわけにはいきません。
今回は、どうしてもかかってしまうナンバーポータビリティーの手数料、そして今まで使っていた携帯電話の解約料を抑える方法についてご紹介致します。

1 2 3 4 5 6

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

スマセレクト

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 月額0円スマホを選べる
  • SIMが豊富

デメリット

  • 海外で使用できない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket