app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン キャッシュバック スマ放題 一括0円 新着

MNPキャンペーンを利用して手数料&解約料を抑えるコツ

投稿日:

番号を変えずに、キャリアの乗り換えを行う事が出来るMNPサービス。欲しいスマートフォンが他社の場合や、乗り換えで契約するとお得になる場合に活用している人も多いのでは。番号が変わらないのであれば、乗り換えも気軽に行えますよね。
とはいえ、手数料などが発生してしまえばお得だとは言えません。MNPをする際に発生する手数料をなるべく抑えるために工夫するべきポイントとは。各キャリアが乗り換えを対象に行っているキャンペーンの内容とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

必ず必要な手数料

MNPを行う時には、必ず発生する手数料があります。まずは今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料を支払います。同一の番号を他社で使うので、今までのキャリアから転出するための手数料です。ドコモとauが2,000円、ソフトバンクは3,000円MNP転出手数料として必要になります。
次に新しく契約するキャリアに、番号を使う上での事務手数料を支払います。新規契約事務手数料として3,000円が必要です。

タイミングによって発生する解約金

2年縛りという言葉を聞いたことがある人も、多いのではないでしょうか。スマートフォンの契約は、ほとんどの場合2年間使う事が条件となっています。2年間使う事によって、パケット通信料がお得になるプラン。途中で解約してしまうと、解約料が発生します。解約料は、9,500円も必要になるのです。契約更新月のタイミングで解約した場合は、解約料は発生しません。2年間のタイミングで、MNPを行った方がお得です。
また2年以上使っていれば、いつ解約しても解約料が発生しないという訳ではありません。2年以上使うと、自動更新になってしまいます。自動で契約が更新されると、また2年間のタイミングになるのです。契約更新の1ヶ月のみが、解約した際に解約金が発生しない唯一のタイミングとなるのです。

端末料金の残額

手数料の他に注意が必要なのが、スマートフォンの端末料金です。ほとんどの人がスマートフォンを手にした際に、その場で支払いをせずにお店を出たと思います。それは、本体の金額も月々の利用料金と共に分割で支払いを行っているからです。
この月々の分割料金は、キャリアのキャンペーンなどのサポートを受けて割引きされた金額を支払いしています。2年以内に解約してしまうと、このキャリアのサポートも受ける事が出来ません。早く解約すればするほどに、端末の残高は高くなってしまいます。手数料のほかにも、解約金やスマートフォンの端末料金にも注意しておきましょう。

ドコモのおかえりボーナス

以前、ドコモからMNPを使って他社に乗り換えた人が対象となるこのキャンペーン。MNPを使って再びドコモと契約すると、以前解約の際に紛失してしまったドコモポイント分を新しく購入するスマートフォンから割引きされます。さらに5,400円も割引きがあり、iPhoneを購入する場合はポイントと10,800円の割引きになるのです。
MNPの手続きに必ず必要になる、約6,000円よりもお得になる可能性があります。ドコモの人気の夏モデルもお割引き金額で購入する事が出来るのです。

auにかえる割Plus

auにMNPを使い他社から乗り換えると、auにかえる割Plusの対象となります。契約するプランによって得点の内容には違いがあります。
カケホとデジラに加入した場合は、auWALLETカードへの10,000円のキャッシュバック。LTEプランの場合は、2年間の基本使用料が無料になります。対象になるスマートフォンもiPhoneに加え、夏の人気モデルであるGalaxyとXperiaとなっています。

ソフトバンクののりかえ割

ソフトバンクにMNPを使って他社から乗り換えると、人気キャラクターお父さんのロボット掃除機を貰うことが出来ます。またお父さんロボット以外の特典も、プランによって選ぶ事が出来ます。
スマ放題の場合は、ソフトバンクカードへの一括で10,800円のプリペイドバリューチャージか通信料金から10ヶ月×1,000円の分割割引き。ホワイトプランにパケットし放題をプラスした場合は、ホワイトプランの基本使用料が2年間0円かソフトバンクカードへの2,160円×10ヶ月の分割チャージから選択できます。

手数料をキャッシュバックなどで補う

他社からMNPで乗り換えをすると、○○円キャッシュバック!という文字を店頭で見た事がある人も多いのでは。新生活が始まる前の2月3月や5月の大型連休の頃は、得ユーザー獲得に向けた競争が激しくなります。携帯会社も賑わいを見せるこの時期は、キャッシュバックの金額が大きくなる可能性が高いです。MNPに必要な手数料も、キャッシュバックで補う事が出来るかもしれません。
また注意しておきたいのは、MNPで端末料金が実質0円というものです。実質0円であれば、プランなどに条件があります。実質ではなく、一括0円のものを選ぶようにしておくと安心です。
MNPはタイミングによっては、手数料の他に解約金や端末料金が多く発生する可能性があります。今、MNPをして本当にお得なのか考えてみる事も大切です。せっかくならば手数料などが、なるべく掛からないタイミングを狙いたいですよね。
※タイトル画像:?http://goo.gl/1RiLnQ

関連記事

乗り換えるだけでキャッシュバック?MNPキャンペーンを狙え
iPhone6sのMNPキャンペーンを活用して3万円貰う3つの方法
iPhone6sでMNPする時に得する情報を完全網羅!7つの情報

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, キャッシュバック, スマ放題, 一括0円, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.