app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP キャッシュバック ソフトバンク 新着

ソフトバンクへMNP!手続きの流れを詳しく解説

投稿日:

ソフトバンクの魅力的なスマートフォン。そしてお得な料金プラン。今ソフトバンク以外のキャリアを使っていた場合も、MNPを活用して、ソフトバンクのスマートフォンを使ってみたいと思いませんか。
番号を変えることなく、キャリアの乗り換えが行えるMNPサービス。いざMNPをしようと思った場合、どのような手続きを行えばよいのでしょうか。手続き前に行っておく必要があるものとは。MNPをする際の手続きの手順とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

データのバックアップをしておく

何もしていないつもりなのに、スマートフォンの画像などが消えてしまった経験がある人は少なくないのでは。スマートフォンのバックアップは、万が一の際にもMNPの際にも大切です。それぞれのキャリアのバックアップサービスは、MNPをすると使えなくなってしまいます。自分でデータのバックアップを、行いましょう。
iPhoneを使っている場合は、パソコンがあればiTunesと同期させることによって電話帳などのバックアップが行えます。パソコンがない場合も、iCloudでバックアップをすることが出来ます。iCloudを使う際は、Wi-Fi環境である事が条件ですが自宅に環境が整っていなくてもフリーのWi-Fiスポットも増えているのでチェックしておきましょう。
アンドロイドの場合は、SDカードにバックアップを行えます。しかしSDカードだと水没してしまった際や、SDカードごと紛失した際にはデータがなくなってしまいます。なのでJSバックアップアプリなどに、電話帳のバックアップをしておくと安心です。
またiPhoneを使っていてアンドロイドへ、アンドロイドを使っていてiPhoneへMNPをする可能性もあります。共通して使えるのがGoogleへのバックアップです。Googleアカウントを取得して、バックアップを行っておくと安心です。
バックアップをしておけば、MNPをして購入した新しいスマートフォンでデータを読み込むだけです。また各キャリアが行っている下取りのサービス。下取りしてもらう際には初期化をしなければいけません。データが消えてしまっても大丈夫なように、その場で手続きが進められるように、日頃からバックアップをしておくと安心です。

アプリなどの管理

MNPをする前に使っているキャリアで、有料のコンテンツと契約している場合は事前に解約しておきましょう。またアプリなどは通信が出来るうちに、パスワードなどを入力して引継ぎが行えるようにしておきましょう。SNSなどパスワードを忘れてしまうと、MNPをした際にログインできなくなってしまう事もあるので注意が必要です。

まずは転出をする

MNPをする場合には、必ず必要な手数料が2つあります。その内の1つがMNP転出手数料です。今まで使っていたキャリアと同一の電話番号を使うため、転出の手続きが必要です。この際に手数料として、2,000円が必要となります。

事務手数料

必要な手数料のもうひとつが事務手数料です。ソフトバンクと契約する際に、今まで使っていた番号を引き継ぐ手続きが必要です。MNP新規契約事務手数料として3,000円が必要になります。

手続きの流れ

ソフトバンクで欲しいスマートフォンを見付けて、MNPをしようと思ったらまずキャリアの解約をします。バックアップをしてお店にいき、MNPの手続きをする旨を伝えます。するとMNPの転出番号を発行してくれます。この際に必要なのが、MNP転出手数料です。
次にソフトバンクのお店へ行きます。そこでMNPの転出番号を元に手続きを行います。欲しいスマートフォンを決めて、料金プランなどを契約します。同一の番号で契約をするためにMNP転出番号を使います。この際の手数料が、事務手数料になります。

解約金などに注意する

MNPは、タイミングによって解約金が発生する事があるので注意しておきましょう。2年縛りという言葉を聞いたことがある人も多いのでは。キャリアのプランを2年以内に解約した場合、解約金として9,500円が必要になります。スマートフォンの多くのプランが2年間使う事を条件として、お得になっているものが多いためです。またMNPを多用して、ユーザーが流失するのを防ぐためでもあります。
2年以内の解約の場合、解約金の他に端末料金の残額にも注意が必要です。2年間の間に月額料金と共にスマートフォンの端末料金を、分割で支払いしている人がほとんどだと思います。しかも月々に支払いをしている金額は、キャリアのサポートを受けて割引きされた金額です。MNP手続きを2年以内にする場合、キャリアのサポートがなくなった端末料金の残額を支払わなければいけません。
MNPもタイミングによっては、手続きに多くのお金が必要になります。また2年以上使っていても、自動更新となっている場合がほとんどです。つまりまた2年間使う料金プランとなっているので、注意しておきましょう。
MNPの手続きそのものは、多くの時間は掛かりません。ソフトバンクのお店は来店予約できる所もあるので、新規の契約手続きは待ち時間もなくスムーズに行くのでは。
またMNPによって「のりかえ割」の対象となります。契約するプランによって、特典に違いはありますがお得なキャンペーンもソフトバンクにはあります。
MNPをする際の、手数料と良く比較して考える事も大切なのでは。
※タイトル画像: https://goo.gl/UwfLzi

関連記事

ソフトバンクへmnpしてキャッシュバック!総額10000円超も?
ソフトバンクの通話料をもっとお得にするホワイトプラン
他社に乗り換える時のMNPの手数料について詳しく解説

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, キャッシュバック, ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.