app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン 乗り換え

MNP費用とは?乗り換える時に知っておきたい3つのポイント!

投稿日:

MNPはお得に機種変更ができると考えているかもしれませんが、実はMNPを行なう時にはさまざまな費用が発生するんですよ!
その為、MNPにより乗り換える時には、必ずこれからご紹介する3つのポイントを頭に入れておく必要があります。
あなたがもし現在MNPを考えているのであれば、是非今回のコラムも参考にしてみてくださいね。
ちなみに今回は、MNP時の注意点についてもご紹介していきます!

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNPって本当にお得なの?

MNPは、大変お得に機種変更ができる契約方法の一つであると考えている人もいますが、決してそのようなことはありません。
あたかもMNPを利用して乗り換えを行なうことにより、少し儲かるかのようなうたい文句を言われることもありますが、キャリア間での機種変更の方がお得に変更できることもあります。
そもそもMNPで乗り換えを行なう時には、さまざまな費用が発生することになります。
この費用の支払い分をキャッシュバックとして受け取れるだけであり、多くの場合がこのもろもろの費用を全て支払うことなんてできない程度の金額しか、キャッシュバックをしてもらうことはできないようになっているのです。
一昔前はMNP乗り換えによりキャッシュバックを受け取ることで、少し儲かることもあったようですが、現在はキャッシュバックに対する規制が入ってしまっていることで、儲かるなんてことはほぼないと言っても間違いないでしょう。
よって『MNP=お得である』とは、決して言い切れないのが現状です。

16-kMNPに必要な費用の3つのポイント

MNPをこれから行なう予定なのであれば、まずはMNPを行なう時に必要な費用について、どの程度の費用がかかるものであるかを考えていきましょう。

必要な費用1:違約金が必要になる

解約違約金については御存知でしょうか?
キャリア間での契約しか行ったことがなく、解約なんてしたことのない人だっているのではないでしょうか?
このような人は、解約違約金についての知識が乏しいかもしれません。
ちなみにあなたは現在の契約で、月々一定額の割引を利用できるお得なサービスを利用していませんか?
このお得なサービスを利用しているのであれば、指定された月以外の解約は違約金が発生することになります。
たとえば2016年の1月に契約をしたとして、2年縛りであった場合は、2017年の2月が違約金なしで解約できる月となります。
契約開始日の翌月から2年間ということになるため、契約月も入れると25か月目にあたる月が無料で解約ができる月となるわけです。
もしこの月に解約を行なわなかったとすれば、次回無料で解約ができるのは更に2年後の2月が解約月となります。
自動的に2年更新となるため、もし機種の不具合などでMNP乗り換えを考えるのであれば、違約金が発生しない1か月の間に行なうことがおすすめです。
もし解約違約金が発生してしまった場合は、国内大三キャリア内は一律9,500円の支払いが発生することになります。
1万円近い費用が発生することになるので、たとえMNPにより高額なキャッシュバックを受け取ることになったとしても、その中の1万円は無駄な費用と化してしまうわけです。
なるべくなら解約月を目掛けて、解約が行えるようにしておきましょう。
※スマホプランの場合の多くは2年縛りですが、携帯プランの場合の多くは3年縛りになっているようなので、この辺りは要確認です。

必要な費用2:各種手数料がかかる

MNP乗り換えにて電話番号を新しい機種に引き継ぐ場合は、新旧キャリアに各種手数料を支払う必要があります。
主な費用としては
・MNP利用にて電話番号引き継ぎ手数料:2,000円
・新キャリにて新規契約を行なう手数料:3,000円
これだけの費用が発生します。
※全て税抜き費用となるので注意してくださいね。
http://goo.gl/VoqdrS
解約違約金であれば、違約金が発生しない月に解約を行なうだけで良い話しなのですが、手数料は必ず必要となる費用になる為、請求を免れることは不可能なのです。
よってMNP乗り換え時のキャッシュバック費用は、最低でも5,000円以上必要となるわけです。

必要な費用3:新旧機種代金がかかる

あなたは現在の使用している機種を、分割支払いにて購入していませんか?
もしMNP乗り換えを行なう時に、直近まで使用していた機種代金のローンが残っているのであれば、一括にて支払を求められることになります。
しかも解約違約金が発生する月なのであれば
・解約違約金
・直近まで使用していた機種代金のローンの残り
・MNP乗り換えにて電話番号を引き継ぐ費用
上記料金を全て、MNP乗り換え時前のキャリアに支払うことになるわけです。
機種料金の残額がまだかなりあるのであれば、ざっと計算をしただけでも、きっと恐ろしい程の高額な料金になってくることでしょう。
更にここに新しく購入する機種代金などまで加算されることになると、機種変更を行なうだけで家計が火の車化してしまうことになります。
これがもし1台であればまだしも、この機会に家族皆で乗り換えようかなんてことになると、その金額以上のキャッシュバックが出るショップを探さなければ、一瞬で思いもよらない大金が吹き飛ぶことになるわけです。
この辺りをよく理解されずに、高額なキャッシュバックが受け取れると勘違いしてMNP乗り換えを行なおうと考えるがために、実際にMNP乗り換えを行なった後に後悔をしてしまうケースも多々あります。
ちなみにキャッシュバックの料金というのは、契約を行なう代理店によっても大きく異なるものですが、これから変更を行なう機種によっても大きく異なるものです。
また、主にキャッシュバック率が高い機種というのは、高額な費用で販売されている新しい機種になります。
まだ割引が実施されていないがために、機種代金が定価に近い金額となっているため、少しでも購入時の負担を減らすためにキャッシュバック率を高くしていると考えることもできます。
その為、キャッシュバックの高さだけで機種変更時の機種を選んでしまうことは、あまりおすすめができません。
必ず各種費用を計算した上で、よりお得に乗り換えできる方法を考えていきましょう。

MNPを利用するなら!注意したいポイント5つ

MNP乗り換えによる機種変更か、現在利用しているキャリア内での機種変更かに迷うのであれば、これからご紹介する注意したいポイントについても一度考えてみましょう。
この注意したいポイントを把握した上でも、尚もMNPに魅力を感じるようであれば、実際にMNPに進むと良いと言えるでしょう。

注意したいポイント1:ポイントがなくなる

長年同じキャリアを利用している皆さんは、キャリアポイントと呼ばれるポイントが蓄積されていることでしょう。
このキャリアポイントというものは、MNP乗り換え時には引き継ぐことができません。
またキャリア内での機種変更時にも、ポイントを引き継ぐことはできません。
しかし、キャリア内での機種変更であれば、このポイントを新しい機種購入時の費用として使用することができます。
更に機種変更時に使用して余ったポイントに関しては、周辺機器の購入費用に役立てることもできます。
このポイント数が多くなればなるほど、捨てるのは大変もったいなくなりますよね。
多くの場合が、1ポイント1円相当で使用できることになるため、たとえば現在2万ポイント保有しているのであれば、2万円をドブに捨てるも同然になるわけです。
12-k
こうやって考えると、キャリアポイントが破棄されることだって、大変もったいなく感じるのではないでしょうか?
もしどうしてもMNP乗り換えを行なうことを考えるのであれば、まずはポイントを使いきってから乗り換えを行ないたいところです。
ではどうやってキャリアポイントを使い切ることができるのでしょうか?
各キャリアでは、キャリアポイントが利用できるショップやオークションなどを運営していることでしょう。
ここでの買い物の費用にキャリアポイントを充当して、無駄なく使用しておくことも一つの手です。
また異なるキャリアで機種変更を行なう場合であっても、これから機種変更をしたいと考える機種と、同じ機種を取り扱っていることもありますよね。
そこで機種変更を行なう前に、次回機種変更を行なう機種の周辺機器を、ポイントを利用して前のキャリアで購入しておくようにすることも良いでしょう。
※キャリア間で互換性があるかどうかについて必ず確認をした上で、周辺機器は購入をするようにしておきましょう。
とにかくなるべく1ポイントでも多く使いきった上で、MNP乗り換えによる機種変更を行なうということも頭に入れておきましょう。

注意したいポイント2:契約履歴が短くなる

各種キャリアでは、一つの番号でどれぐらいの期間継続して契約をしているかについて把握していると言われています。
この契約期間に応じた割引が適用されることだってありますよね。
とくにドコモの場合であれば、10年以上の契約を行なうことで、大変お得にスマホや携帯を利用できるようになります。
しかし、一度MNP乗り換えを利用してしまうことで、次回契約時には新規契約となってしまうため、また一からの契約となり契約年数に応じた割引が利用できないようになってしまいます。
月々たとえ100円や200円の割引だったとしても、年間で考えると大きな割引となりますし、年数が増えれば増えるほど割引率も高くなるため、損をしたようなマイナスな感覚が残る結果となります。
契約年数(同じ番号を利用している期間)が長い人であればあるほど、まずは一度この契約年数によりお得な割引などを利用できないかについても確認した上で、MNP乗り換えにて機種変更を行なうようにしておきましょう。

注意したいポイント3:基本料金が高くなることも

現在は国内三大キャリアのスマホ維持費は、三社一律だと言われる時代です。
さきほどご説明した通り、契約年数に応じた割引が適用されていた場合であれば、その割引が適用されないことにより基本料金が割高になってしまうような感覚を受けることでしょう。
また古くから一つのキャリアにて契約を行ない、特にプラン変更や機種変更などを行なっていない場合は、現在では利用できないような古いプランにてお得に運用できているケースだってあります。
しかし、MNP乗り換えにより新規契約を行なってしまうことにより、割引は適用されないようになるし、新しいプランにて運用することになってしまうため、月々の費用がぐ~んとUPしてしまう可能性だって出てくるわけです。
とくに今急いで機種変更を行なう必要がないのであれば、現在使用しているスマホや携帯電話を維持することを考えてみられるのも良いのではないでしょうか?

注意したいポイント4:一括0円と実質0円は全く異なる

MNP乗り換えを利用する場合、本体代金を実質0円にてスマホや携帯電話を購入することができますよと言った謳い文句により、契約させられてしまうことだって出てくることでしょう。
しかし、実質0円と一括0円にて契約を行なうのは、お得度も全く異なります。
16-m
たとえば実質0円にて機種変更を行なう場合
・キャッシュバックを利用する
・あらゆる割引を利用する
上記により、本体代金を0円にするという考え方になります。
本来月々の利用料から割引される費用については、機種変更時に新機種の購入代金に割り当ててしまうことになります。
その為、基本料金として設定されている額のほぼ全額の支払いが、毎月必要となるわけです。
スマホを維持している場合であれば、月々の料金は大変高額になるので、少しでもお得に運用したいと考えるものですが、実質0円にて機種を購入してしまうことで、お得にスマホを維持することは難しくなります。
対して一括0円にて機種代金の全てを支払ってくれるようなショップがあったとすると、端末代金は0円にて購入することができるわけです。
タダで手に入れることができるのですね。
その為、MNP乗り換え時に利用できる割引はそのまま全て残ることになり、月々のスマホ利用料から高額な割引が適用されることになるため、大変お得にスマホを維持できるようになるわけです。
ただし、一括0円にてたとえ購入ができるというような好条件を出してくるショップでは、他の商品との抱き合わせ契約を勧めてきたり、各種手数料などに関しての支払いは実費になってしまうケースもあります。
総合的にどの程度お得であるかについては、いくつかの店舗を回って細かな条件を確認し、調べていかなければわからないことです。
なるべく本当にお得である条件にて、契約を行なえるようにしたいものです。

注意したいポイント5:キャッシュバック率が低下している

実はスマホ市場をより公平に保つために、あまりにも一部の消費者にとって好条件のキャッシュバックキャンペーンを行なう店舗に対して、総務省が勧告を行なうようになりはじめました。
総務省の勧告が入ってしまった店舗に関しては、それまでのような高額なキャッシュバック条件を提示することができなくなるため、キャッシュバック率は低下してしまいます。
ちなみに最近ではこのような店舗が増え始め、どんどんキャッシュバック率が低下している傾向にあります。
その為、キャリア間での高ポイントを利用した機種変更より、MNPを行なったことによる機種変更の方が、大損してしまうような結果に終わってしまうことだって出てくるわけです。
MNP乗り換えは少し前までと比較すると、どんどん利益が少ない状態になってしまっているということも頭に入れておきましょう。

まとめ

MNPを行なう時には、必ずお得であるかのように考えられがちですが、決してそうではないということをご説明しました。
では今回の『MNP費用とは?乗り換える時に知っておきたい3つのポイント!』について、簡単に振り返ってみましょう。
〇MNPって本当にお得なの?
MNP乗り換えは必ずしもお得なわけではありません。
大損してしまうことだって考えられます。
〇MNPに必要な費用の3つのポイント
MNP乗り換え時には、下記3つの費用が必要になります。
・必要な費用1:違約金が必要になる
・必要な費用2:各種手数料がかかる
・必要な費用3:新旧機種代金がかかる
〇MNPを利用するなら!注意したいポイント5つ
MNPを利用するのであれば、下記に記載するように注意したいポイントがあります。
・注意したいポイント1:ポイントがなくなる
・注意したいポイント2:契約履歴が短くなる
・注意したいポイント3:基本料金が高くなることも
・注意したいポイント4:一括0円と実質0円は全く異なる
・注意したいポイント5:キャッシュバック率が低下している
いかがでしたか?
MNPを利用する上では、たくさんの注意点などが存在していて、知識が薄いのであればなるべくキャリア内での機種変更をおすすめします。
とくに長期(5年や10年)に渡り同一のキャリアを利用しているのであれば、キャリア内で機種変更を行なうことでメリットが多くなることもあるので注意しておきましょう。

関連記事

乗り換え時のMNP費用を3キャリアで徹底比較!
MNPの費用って合計どのくらい?乗り換える前に必ずチェックしよう!
MNPの費用を1から解説!初心者はここをチェック!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, 乗り換え

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.