app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP キャッシュバック 新着

乗り換え時のMNP費用を3キャリアで徹底比較!

投稿日:

MNP乗り換えを考えるのであれば、一番気になるのは乗り換えに関するもろもろの費用ですよね。
この費用を頭に入れておかなければ、キャッシュバックで実際に受け取れる金額を算出することもできません。
そこで今回は、MNPに関する3キャリアの情報をまとめてみました(^^♪
新規契約条件によっては、大きく金額の差が生じてくることになるので要注意です!!

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNP乗り換えのキャッシュバック

MNP乗り換えのキャッシュバックは、高額キャッシュバックを利用して少しでも乗り換えに関する負担を和らげてくれる制度です。
金額だけを見ると『本当にこんなにも、もらって良いの!?』そう思えるほどの金額を手にすることができます。
しかし実際は、乗り換え時に発生するもろもろの費用も高額となるので、キャッシュバックの全てを受け取れるわけも無く、初期費用やスマートフォン代金を差し引くとマイナスになってしまうことの方が多いのです。
この辺りがよく理解されていないことにより、後々後悔したと感じる人が後を経ちません!!
そこで乗り換えに関する費用に関しては、しっかりと把握しておきましょう。

乗り換えに関する費用について

乗り換え時に関する費用には
・解約手数料
・電話番号引き継ぎに関する手数料
・新規契約時の事務手数料
・有料コンテンツに関する利用料
この4つが主にかかってくることになります。
少しでもこの金額を少なくするためには、解約手数料の発生しない月に解約することにより、約1万円もの節約をすることができるようになります!!
ではもろもろの費用についての詳細を確認していきましょう。

3キャリアの解約手数料比較

まずはじめに解約手数料を3キャリアで比較してみましょう。
・AU:二年間自動更新型にしている場合で、更新月以外であれば9,975円の支払いが必要となります。
・ソフトバンク:二年間自動更新型にしている場合で、スマホのプランを利用している場合は、9,500円の支払いが必要となります。
・ドコモ:二年間自動更新型にしている場合で、更新月以外であれば9,975円の支払いが必要となります。
ソフトバンクだけが微妙に安いですが、約1万円と考えると高額ですよね・・・。
ちなみにこの金額は、あくまで二年縛りが発生する契約方法の場合なので、月々の割引を適応せずに縛りが発生するプランを利用していないのであれば、いつ解約しても手数料は発生しませんので安心してくださいね。

電話番号引き継ぎ手数料

MNPによる乗り換えは、前の携帯の電話番号を引き継いで使用すると言う契約方法です。
この番号を引き継ぐことにより、手数料が発生してしまいます。
ここで新しく電話番号を発行してしまっては引き継ぎ扱いとはならず、単なる新規契約となってしまうので要注意です!!
またこの引き継ぎに関する手数料は、一律2,100円を前のキャリアに支払う形となるので、新規で契約したスマホの初月の引き落とし時に合算して引き落とされることになります!!

新規契約時の事務手数料

新規契約により事務手数料を、機種変更後に利用するキャリアに向けて支払う金額を指します。
この金額は、一律3,150円です。
この手数料も初月の引き落としの時に、一緒に引き落とされることになるので、とにかく初月は引き落としの金額が多いことになります。

有料コンテンツの利用料

有料コンテンツの利用料に関してですが、MNP乗り換えにより機種変更を行なった場合は、キャッシュバックの条件として有料コンテンツへの加入を義務付けられます。
しかしここで注意が必要なのは、例え500円程度であっても、何か月その有料コンテンツに入会していないといけないか?と言うところが重要になります。
多くの場合は1,2ヶ月後まで有料コンテンツの利用が確認できれば、キャッシュバック対象となります。
しかし場合によっては、1年間有料コンテンツを退会してはいけない!!などの条件をつきつけてくる店舗もあります。
年間を通して有料コンテンツを利用してしまうと、結局キャッシュバックの金額は有料コンテンツ代に消えてしまうことも・・・。
これは店舗により異なる条件なので、あらかじめ電話やネットを利用して、機種変更時に利用する店舗の条件を確認しておく必要があります。

乗り換え時には4つの費用がかかります!!

一見大変お得に機種変更を行なえ、更にはお金が少し儲かるのでは??なんて甘い考えを持ってしまうMNPを利用した乗り換えですが、実はプラスになる部分はとても少額です。
中にはマイナスとなってしまう契約方法だってあるのです!!
この辺りをしっかりと把握しておかなければ、後々損をしている様な感覚に陥ってしまうので、新規契約先のキャリアないし店舗に不満の声が爆発してしまうんですよね・・・。
現在では乗り換えの場合の注意事項として、乗り換え前のキャリアが電話案内にて必ずこの辺りの費用について教えてくれます。
MNP乗り換えの時は、もろもろの費用をキャッシュバック金額から引いてみて、本当にお得な場合にのみ行なうように心がけましょう!!
※タイトル画像: https://goo.gl/FKfwnS

関連記事

iPhone6sでMNPする時に得する情報を完全網羅!7つの情報
MNPキャッシュバックでお得に乗り換え出来るショップ5選
softbankから乗り換え!MNP前に済ませておきたい3つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, キャッシュバック, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.