app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

キャッシュバック 新着

SIMカードを徹底比較!だから分かった超お得プラン5選

投稿日:

最近よくインターネットやテレビのCMなどでも格安SIMという言葉を聞くようになってきました。
しかし、格安SIMカードを取り扱う事業者の数も多く料金プランも様々です。なんとなく大手キャリアの料金プランに比べると安くなるということはわかってきましたが、実際のところどれぐらい安くすることができるのかわかりにくい部分もあります。ここでは主な格安SIMカードを扱う事業者の料金ンプランを徹底比較することで分かった超お得なプラン5つを紹介しています。
現在の通信料金が高いと感じていて、格安SIMについて興味があるというかたは一度参考にしていただけたらと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

OCN モバイル ONE

◇音声対応プラン
110MB/日コース:1,600円/月
170MB/日コース:2,080円/月
3GB/月コース:1,800円/月
5GB/月コース:2,150円/月
500kbpsコース(15GB/月):2,500円/月
◇データ通信プラン
110MB/日コース:900円/月
170MB/日コース:1,380円/月
3GB/月コース:1,100円/月
5GB/月コース:1,450円/月
500kbpsコース(15GB/月):1,800円/月
090や080で始まる電話番号が使用できる音声通話機能のついたSIMと音声通話機能がなくデータ通信のみを使用できるSIMの2種類があります。それぞれ1日あたりまたは1カ月あたりに使用できる高速データ通信容量の違いによりいくつかのコースが選択できます。
1日110MBと1カ月3GBはどちらも1カ月あたりに使用できるデータ通信容量は3GB程度ですが、1日110MBコースのほうが安く使うことができます。週末は動画再生をすることがあるなど日によりデータの使用量にばらつきがない場合には1日110MBでも十分といえます。
音声通話の部分についてもIPフォンなどのアプリ通話を使用する場合にはデータ通信プランでも運用が可能なため月額900円で利用することができます。

NifMo

◇音声対応プラン
3GBプラン:1,600円/月
5GBプラン:2,300円/月
10GBプラン:3,500円/月
◇データ通信プラン
3GBプラン:900円/月
5GBプラン:1,600円/月
10GBプラン:2,800円/月
データ通信容量は3GB、5GB、10GBから選択が可能で最低料金プランはデータ通信のみで3GBの月額900円になります。音声通話付きの場合には3GBプランで月額1,600円となりますが、NifMoではスマホのセット販売も行っており、セットで購入する場合には機器セット割引が適応となり、毎月200円割引になります。そのため音声付きプランの3GBプランは1,400円で利用することができます。
また、NifMoではキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていることもあるため、端末も同時に購入しようとお考えの方はお得に端末を購入することができます。

楽天モバイル

◇音声対応プラン
ベーシック:1,250円/月
3.1GBパック:1,600円/月
5GBパック:2,150円/月
10GBパック:2,960円/月
◇データ通信プラン
ベーシック:525円/月
3.1GBパック:900円/月
5GBパック:1,450円/月
10GBパック:2,260円/月
楽天モバイルでは一ヶ月あたりのデータ利用量の制限がない代わりに通信速度が200kbpsというベーシックプランがあります。このプランを選択した場合には音声通話付きで月額1,250円、データ通信のみのプランでは月額525円で使用することができます。
通信速度が高速ではないので、動画の閲覧であったり画像のダウンロードやアップロードを頻繁に行うような用途では厳しいかもしれませんが、メールの送受信やSNSの通知が主な利用目的であるユーザーにとっては必要十分といえるかもしれません。
スマホ2台持ちなどで音声通話の必要がない場合には525円のプランでも実用性があるといえるのではないでしょうか。

FREETEL

◇音声対応プラン
?100MB:999円/月
?1GB:1,199円/月
?3GB:1,600円/月
?5GB:2,220円/月
?8GB:2,840円/月
?10GB:3,170円/月
◇データ通信プラン
?100MB:299円/月
?1GB:499円/月
?3GB:900円/月
?5GB:1,520円/月
?8GB:2,140円/月
?10GB:2,470円/月
一般的なデータ通信プランは一か月あたりに使用できる高速データ通信容量が決まっておりオーバーした場合には追加で容量を購入するというスタイルになっています。しかし、FREETELの料金プランは毎月使った分だけを支払う、段階プランのような形式になっています。
ほとんど使わない月は299円。動画なども視聴した月には3GBの900円というように、残りのデータ容量を気にすることなく無駄なく利用することができます。
FREETELの最安のプランは299円になります。

DMM mobile

◇音声対応プラン
ライトプラン:1,140円/月
1GB:1,260円/月
2GB:1,470円/月
3GB:1,500円/月
5GB:1,970円/月
7GB:2,560円/月
8GB:2,840円/月
10GB:2,950円/月
15GB:5,270円/月
20GB:6,790円/月
◇データ通信プラン
ライトプラン:440円/月
1GB:630円/月
2GB:770円/月
3GB:850円/月
5GB:1,270円/月
7GB:1,860円/月
8GB:2,140円/月
10GB:2,250円/月
15GB:4,570円/月
20GB:6,090円/月
DMM mobileの料金プランを見ると、15GBや20GBなどの大容量なプランのほかに1GBと小容量なプランまで幅広く、細分化されているため利用目的に応じて無駄なくプラン選びができるのではないでしょうか。最安となるライトプランはデータの通信速度が200kbpsとなりますが、利用容量に制限がありません。
とにかく安く使いたいという場合にはライトプランで440円で利用できます。

まとめ

ここまで格安SIMプランを比較してきましたがいかがでしょうか。とにかく安くと考えた場合にはFREETELのデータ通信プランでデータ通信容量を100MBに抑えることで299円で利用することができます。あとは音声通話機能が必要であるかどうか、一か月あたりにどれぐらいのデータ通信を利用するかを把握してプラン選びをすることで自分の利用目的に合ったお得なプランを選ぶことができるでしょう。
※タイトル画像: http://goo.gl/DvoNb6

関連記事

SIMカードを比較して分かった! 最適サービスプラン4選
USIMカード無しでSoftBank携帯を使用可能にする3つの方法
【裏技】USIMカードエラーが出たときに試したい5つの方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-キャッシュバック, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.