app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

SIMフリー スマホの料金 格安SIM

4つの利点!プリペイド式格安スマホについて、お教えします!

投稿日:

格安スマホがめずらしく無くなってきた今、SIMフリー携帯を持つ方も増えて来たのではないでしょうか?
そんなSIMフリー携帯ですが、実は契約形態に種類があることご存知でしたか?
今回おすすめしたいのは、プリペイド式格安スマホです。プリペイド式はあまり聞きなれないかもしれませんが、実は多くの利点があります。
プリペイド式格安スマホにどんな利点があるのか、今回まとめてみましたのでご参考にしてみてください。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

①面倒な契約が一切不要

開通手続きが簡単

通常キャリア契約でのスマホにしろ、SIMフリーでの格安スマホにしろ利用して一ヶ月毎に料金の請求をされるのが一般的な契約方法ですよね。
携帯電話を使用するにあたって、契約が必要になりますが支払い方法を決めたり審査をしたりと契約するのにはちょっと時間がかかります。
14-01
しかしプリペイド式格安スマホならば、通常契約の格安スマホとは違い必要な容量のプリペイドSIMを購入して開通手続きをするだけですぐに使用することが出来ます。
開通手続きは、専用の電話窓口やウェブサイトがありますのでそちらに申し込みをするだけで良いため、誰でも簡単に行うことが出来ます。
完全使い切りタイプの格安SIMならば、開通の手続きさえ必要がないものもあります。
購入し、挿すだけで利用可能というのはお手軽ですよね。

使い切ったら自動で解約

現在、キャリア契約で多いのが2年縛りの契約です。格安スマホにも何年以内に契約を解除すると違約金がかかってしまうというケースもあります。
例えば出張先や旅行先でのみ使いたい場合や、今使っている携帯電話の契約更新時期が来ているけれども欲しい機種が決まっていない場合など短期間のみ使いたい時に契約の更新をしたり、新規で別の携帯電話の契約をしてしまうと解約手続きも面倒ですよね。
そういった、短期間のみ使いたい時におすすめしたいのがプリペイド式の格安SIMです。
利用できる期間は購入したプリペイドによって異なりますが、期間が過ぎたりそのプリペイドの容量を使い切った時点で自動的に解約となるため、解約に必要な面倒な手続きが一切不要です。
また、解約手数料というのも存在しません。

②トータルコストが安価

初期費用が不要

格安スマホでも、通常の格安SIMスマホだと契約時に初期費用が必要になります。
契約手数料というのは、大体どの格安スマホでも約3,000円程度必要となります。
もしも、1ヶ月しか利用しないということであれば格安スマホにしたとしてもSIMカードの料金+初期費用の3,000円が必要となります。
どんなに安いSIMカードを購入したとしても、総額4,000円前後は必要となってしまいます。
しかし、プリペイド式ならば容量によって異なりますが2,000円を切るものもありますので、トータルコストで考えると短期間での使用の場合はプリペイド式の方が安価で使用することが出来ると言えます。

③使えるエリアも速度も一緒

プリペイドだからといって使いづらいことはない

元々安い格安スマホですが、その通信エリアはキャリアからの電波を借りることになるので使用出来るエリアに制限はないですし、速度も問題なく使用できていました。
では、プリペイドになるとそれがどうなるかというとまったく問題はありません。
09-m
通常の格安SIMでの契約と同じ速度、同じエリアでの使用が可能です。
例えば、自分の住んでいるエリアは電波が極端に悪く格安SIMにするのが心配という方は、プリペイド式のSIMを購入してエリアのチェックをしてみるということも出来ます。
せっかく購入しても使えないとなっては意味がないですから、先ずはプリペイド式SIMで格安スマホの事前のチェックをするという使い方は適していると言えるでしょう。
通信品質に満足したら通常のプランに契約を移し、通信品質が悪ければ別のプリペイド式SIMでチェックをするということが出来るのもプリペイド式SIMならではの利点です。

④現金精算が可能

クレジットカード、銀行口座がなくても契約可能

なんといってもプリペイド式の良いところとして【現金払いが可能】が挙げられます。
昔は、各キャリアでの契約でも毎月の支払いはコンビニや郵便局などでの支払い用紙での支払い方法を選ぶことが出来ましたが、今新規で契約しようとするとクレジットカードでの支払いや銀行引き落としのみになっています。
しかし、クレジットカードを持っていなかったり、会社での利用の場合は現金で支払うことで経費精算も簡単に出来ます。
現金でSIMを購入し、すぐに使うことが出来るという点はプリペイド式格安スマホの優れている点と言えるでしょう。
16-x

外国人観光客にもおすすめ

海外では、フリーWi-Fiスポットが街中に溢れているためどこでもインターネットを利用することが出来ます。
日本でも、フリースポットが増えてきたとはいえ海外に比べるとその数はまだまだです。
今、私たちは日常生活でスマホを手放すことが出来ないですよね。
海外からの旅行者も同じです。
何か調べたいことがあれば、本や地図を広げるよりもインターネットで検索したほうが情報は多く見つかります。
海外ではSIMフリースマホが多く、日本でも使用出来るもの多いので利用している端末にそのままプリペイド式SIMを挿すことで利用することも可能です。※全ての端末が利用可能というわけではありません。
開通手続きが簡単で、短期間の使用に向いている、解約も期間が過ぎれば自動で解約されるというのは、海外からの旅行者が一番利用しやすいサービスです。

まとめ

現在格安スマホで利用できるプリペイドSIMは通信のみでSMSや通話が可能なプリペイドSIMはありません。
しかし、東京オリンピックに向けて海外からの旅行者も増えプリペイド式SIMの契約が増えることも見込まれていますので使えるサービスが増えることも期待できます。
短期間の利用時におすすめのプリペイド式格安スマホを活用してみましょう。

関連記事

なにがどう違うの?格安SIMを徹底比較 ランキングトップ5
格安SIMでスマホをお得に賢く運用!3つのポイント!
【SIMフリー+格安スマホ】本当にお得な組み合わせ3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-SIMフリー, スマホの料金, 格安SIM

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.