app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

スマホの機種変更をする前に知っておきたい、最高に得する10のポイント

投稿日:

Taicker

今回は最高に賢くお得に、スマホを機種変更する方法を解説します。
スマホもすっかり普及し、国内でも今や二人に一人は所有する時代。
魅力的な機種、プラン、キャリアも続々登場しています。そんな中誰しもが一度は頭を悩ませるのが、スマホの機種変更。
「新機種に変更したい」「料金を見直したい」など理由は様々ですが、「費用もかかるし…」「良く分からないし…」と、そう簡単には踏み切れませんよね。
今回はそんな方々に向け、スマホの機種変更について得する10のポイントをまとめてみました。
 
 
1.MNPする素振りで引き止めポイントをゲットする


スマホ機種変更のポイント
MNPとは現在使用している携帯番号をそのままに、他社にのりかえることが出来るサービスです。契約中の会社からすればユーザが減ってしまうので避けたい所。その為か、MNPを考えるユーザに対しポイント付与で引き留めようとするケースがあります。
やり方は、
- 自分が契約しているキャリアのサポートに電話(ドコモは151、auは157、ソフトバンクは*5533)
- MNPで他社に乗り換えを検討中 or 行う予定であることを伝える
という2点のみです。
契約年数などの契約状況でも変動する可能性があり確実に貰えるとは言いきれませんが、某巨大掲示板ではトライした人の書き込みを見ることが出来ますが、おおよそ10000ポイント、多い方では30000ポイント貰えた方もいるようです。
試してみる価値はあるのではないでしょうか。
 
2.クレジットカードを利用しお特にポイントをゲットする


スマホ機種変更の前にクレジットカードを確認!
各社が用意するクレジットカードを利用してポイントをゲット出来ます。
「クレジットカードは何となく怖いな」と思う方もいると思いますが、実際にクレジットカードで支払わずとも、契約時に貰えるポイントだけゲットするという手もあります入会のみで2000ポイント近く貰える場合もありますので、興味のある方は適時チェックするようにしましょう。
ドコモ dカード
au wallet クレジットカード
ソフトバンクカード
※上記何れも入会費は無料。au、ソフトバンクは年会費も無料。ドコモのみ、初年度年会費無料 2年目以降1,250円 カード利用状況によって無料
 
3.スマホの機種交換キャンペーンを利用する


10-01
機種変更の理由には、「調子が悪いな」というものもあると思います。通常は修理、もしくはその機会に機種変更を検討されるかと思いますが、キャリアによっては「別の機種」に格安で交換出来ることもあります。例えばDocomoではケータイ補償サービスというものを利用します。事前にサービスに加入(月額500円)と交換時に費用(初回5000円)が必要ですが、携帯に異常が起きた際に、サービスセンターもしくはWEBから交換手続きが行えます。
一例ですが、Xperia Z(SO-02E)という旧式の携帯は、交換するタイミングによっては上位機種が提示(Xperia Z1等)されることがあります。
狙って好きな機種を選ぶのは難しいですが、タイミングによってはお得な機種に出会えるかもしれません。
docomo ケータイ保証サービス
au 安心ケータイサポート
softbank あんしん保障パック
※上記何れも月額及び交換料金は機種の種類によります?
 
4.白ロムを入手し携帯端末料金を節約する


19-k
白ロムとは、SIMカード(電話番号などの情報が記録されている)を抜いた状態の携帯電話端末の事を指します。あなたが契約中のお使いの携帯からSIMカードを抜けば、その携帯は白ロムとなります(※)。
※ただし携帯の本体代を分割払いしている場合、支払いを滞納すると赤ロム(通信を制限された状態)となります。後述しますが、このような端末を購入しないよう気を付けて下さい。
この白ロム、場合によっては安価で入手することができます。
入手方法は主に
- ゲオ等の白ロム取り扱い店舗で直接購入
- オンラインショップで購入
- yahooや楽天などのオークションで購入
です。
欲しい携帯が型落ちやちょっとした傷ありでお得になっている可能性が有り、携帯の本体だけ変更したい人は検討する価値アリです。
ただし、重要な注意点があります。
- SIMカードのサイズ(全部で3種類。mini-SIM、micro-SIM、nano-SIM)が合っているか
- 同社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか
- 前述した赤ロムの状態になっていないか
※上記3点についてこちらのサイトで詳しく記載されています
- 他社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか
※上記についてこちらのサイトで詳しく記載されています
購入時はこれらを必ず確認するようにして下さい。
 
5.格安simにMNPで乗り換え月額料金を節約する


05-02
機種変更したい理由が月額料金の場合、格安simの利用も検討しましょう。
格安simとはその名の通り格安で通信サービスが利用出来るSIMカードです。この格安simをネットや店舗で入手し、今持っている携帯に差し替えることで料金を見直すことができます。その引き換えとして契約するキャリアやプランによって通信料や通信速度に制限があったり、困った時に直接店舗に向かえないなどがありますが、それでも魅力的な料金で利用出来ます。
場合によりますが大手キャリアと比較して半額からそれ以上月額料金が節約出来るケースもあります。
こちらのサイトから各種格安simのプラン比較が出来ます
この方法も重要な注意点があります。
- 所有する端末のsimロック解除が可能か、解除済みか
※格安simを利用するには事前に「simロック解除」と呼ばれる作業が必要です。simロックとは、例えばドコモならドコモのsimしか利用出来無いようになった状態です。この解除をすることで格安simが利用出来るようになります。simロック解除については必ず契約しているキャリアのHPもしくはサポートに問い合わせて確認しておきましょう。その機種が解除か、オンラインもしくは店舗に向う必要があるか、費用が必要かが条件によって変る為です。
- 入手するSIMカードが利用出来るか
※例えば、ドコモのスマホではau系格安simは利用出来無い、といった制約があります。契約時に必ず確認するようにしましょう。
前述したプラン比較サイトからも確認出来ます
- 入手するSIMカードのサイズ(全部で3種類。mini-SIM、micro-SIM、nano-SIM)が合っているか
これらを必ず確認するようにして下さい。
 
6.機種変更後の旧端末(白ロム)を売却し現金をゲットする


08-03
機種変更時、旧携帯は通常は店舗で処分をお願いするか、コレクションとして残しておく方々が多いのではと思います。
しかし現在はこういった旧携帯を買い取ってくれるサービスが続々登場しています。使わずに寝かしておくなら現金化の為に是非活用しましょう。
主には
- ゲオ等の白ロム取り扱い店舗で直接売却
- オンラインショップで売却
- yahooや楽天などのオークションで売却
です。?

ただし、注意点もあります。
- 電話番号、カード番号といった個人情報などの重要データは自己責任で消去
※特にオークションを利用する場合は必須。買い取り店舗では全消去を謳っている所が多いです
- Edy、nanaco、waonなどの電子マネーは必ず移行作業を行う
上記が不安な人は、タイミングや機種によってはdocomo、au、softbankなども下取りキャンペーンを行っていますので、店舗に行ってこういったキャンペーンを利用しましょう。
 
7.自宅のインターネット契約と組み合わせでお得な割引をゲットする


11-03
自宅にインターネット回線を引いている、もしくはこれから引く方が対象ですが、契約している携帯のキャリアによってはインターネット回線との組み合わせで割引をしてくれるキャンペーンを開催していることがあります。条件に合う方は是非検討しましょう。
ドコモ光
auひかり
SoftBank
8.オンラインショップでお得に機種変更する


06-03
公式オンラインショップでも定期的に機種割引のキャンペーンがが行われており、タイミングによってはラッキーな機種に出会えるかもしれません。機種変更前はチェックするようにしましょう。
ドコモオンラインショップ
au オンラインショップ
softbank オンラインショップ
 
9.店舗独自の割引を使ってお特に機種変更する


16-01
例えば同じドコモショップでも、地域の店舗毎に独自の割引が行われていることもあります
特定のスマホ端末の機種変更のみ対象になることが多いでしょう。足を使って探し回る泥臭い方法もありますが、HPやツイッターで宣伝していることもありますので要チェックです。
 
10.スマホの機種変更専用のクーポンを利用する


07-01
ツイッターやキャンペーンで各キャリアのお得なクーポンがゲット出来ることがあります。ただし条件はさまざまで

  • ツイッターのみで告知される
  • 解約して数年後に自宅へ郵送される
  • 地域限定のスマホタブレット教室参加で貰える
  • 光通信やJCOMなどから送られる

…となっており、かつクーポンにもMNP専用や機種変更専用などの種類がありますので、狙って無償で入手するのは簡単ではありません
しかし、yahooや楽天オークションを利用すれば比較的容易かつ安価に入手することが出来ます。「docomo クーポン mnp」などで検索すれば直ぐに確認出来ますので、是非チェックしてみて下さい。
以上、「スマホの機種変更をする前に知っておきたい、得する10のポイント」をお伝えしました。いかがでしたでしょうか。
「その方法でちょっと考えてみよう!と背中を後押し出来たら幸いです。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.