app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマートフォン 新着

スマートフォンとタブレットの2台持ちする5つのメリット

投稿日:2017年2月11日 更新日:

電車で向かいに座っている人、タブレット抱えて、手にはスマートフォンまで持ってる・・・。こんな光景を見かけたことはありませんか?もしかしたら、今読者の皆様の“向かいに座っている人”がそうかもしれません。

(筆者、光の速さで挙手)
なぜ人は、スマートフォンとタブレットを両方所持してしまうのか・・・(遠い目)
スマートフォンとタブレットの違い?
そんなの、スマートフォンから電話機能なくして大きくしたらタブレットです!(キリッ
どうして同じようなものを2つも持って、あまつさえ同時に使ってしまうのでしょうか?その理由はとてもシンプルなものです。便利だからです。何と5つもの良いことがあるんです。
http://goo.gl/O3htBx

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.スマートフォンではフリック、タブレットでキーボード入力

これまさにこの記事を書いている筆者のやり方ですが、同じ使い分けを実践している方は多いのではないかと思います。
たとえばLINEの返信のような短い文章や、片手しか使えない(物を広げにくい)通勤電車のような状況では、コンパクトなスマートフォンを使用するのが便利です。パッと思いついた文章を書いたりするにはうってつけです。また、twitterのタイムラインに目を通している際、良いニュースを見つけてそれをタイムリーにシェアするためにはスマートフォンの機動性が必要だと思います。
一方、タブレットはどう文字入力に活かせるのか。画面が大きい分、書いている文面を読み返しながらの作文が気持ちいいということが大きなメリットではないでしょうか。スマートフォンの狭い画面では、テンキーなりキーボードなりを一度ひっこめて文面を確認する必要がでてきます。タブレットのキーボードは、フルキーボード表示でも画面の広さを活かせますし、テンキーに切り替えればフリック入力もできます。
さらにワイヤレスキーボードを使用すれば、タブレットはちょっとしたノートPCのような使い心地に早変わりです。いま書いているこの記事もそうやって書いています。ノートPCほどかさばらないタブレットは実に楽チンです。スマートフォンとタブレットを使い分けての文章作成は、とてもとても便利なんです。
http://goo.gl/edFj5

2.スマートフォンとタブレットで2画面を使う

あ、いい写真が取れたぞ。スマートフォンで撮影して保存したから、これをブログに貼って、編集はタブレットでやろう。こうした使い方ができます。最近のスマートフォンのカメラはデュアルカメラになっていたり、写真撮影能力が格段に上がっています。お手持ちのデジタルカメラがこだわりの高級機種でないのなら、手軽なスマートフォンを活用する方が画質も良くて荷物も減る場合があると思います。
またタブレットで調べ物をしているとき、画像を検索したくなったりもしますが、ブラウザのページをそのために切り替えるのも億劫なことってありませんか?WEBページのなかにはいちどタブ切り替えをしただけでも、再読み込みを行うページもあります。そんなときにはスマートフォンを使うことで時間を有効に利用することができます。逆に、通話中にタブレットで地図を見ながら話すということも可能です。ケースバイケースで対応力の高い使い方がとても便利です。

3.情報収集はスマホ

上のほうにも書きましたが、筆者は記事を執筆する際にタブレットとワイヤレスキーボードの組み合わせを多用します。この使い方はとっても楽なんです。ただし、その快適な執筆環境が阻まれるシーンがあります。それは、“ググりたい”時です。タブレットのブラウザタブを増やして検索します。このとき、執筆に使うアプリは閉じられてしまいます。切り替えないとググれません。
ついつい、「検索は大画面で」という固定概念があったのですが、スマートフォンでググれば手間が増えないということに気づきました。ええ。これでノートPC状態のタブレットでは執筆に専念できるというわけです。やったぜ。前述したこととかぶってしまいますが、タブレットで調べ物している際に、電話で確認を取りたいなんていうときにもこの2台持ちはとても便利です。ここでも2台持ちの利便性が光ります。
http://goo.gl/bN78T7

4.格安SIMとキャリア契約の合わせ技

ネットを使う端末はふたつも要らない。
そんなご意見もあるでしょう。そしてそれもごもっともです。料金面での無駄を省くとするなら、タブレットだけがネットできればいいわけです。しかしたいていの場合、スマートフォンにパケット定額が契約されていなければタブレットの月額利用料が安くなりにくいです。
そんなときには、プランが充実してきた格安SIMの出番です。最近は通話面でも通話し放題のプランを提供している事業者も存在しますが、格安SIMの利点を最大限生かすのならば、データ通信のみの契約でタブレットでの利用をおすすめします。月間3GB程度ならひと月1000円前後で使えてしまいます。キャリア契約のタブレット通信とくらべると2〜3000円近い差があるはずです。通話はキャリアの話し放題のプランを組めばOKです。スマートフォンで格安SIM一本だとこうはいきません。

5.OSの使い分け

例えばiPadとiPhoneを持つのも良いし、AndroidタブレットとAndroidスマートフォンでも優劣なく使えるでしょう。ただ、せっかく2台持ちするのであれば、OSの異なる端末を組み合わせるのも面白いのではないでしょうか。というのも、OSによってリリースされているアプリが異なるからです。
iOSにはあるけどAndroidにはないアプリがあります。逆もまた然り。また、両方に用意されているアプリだとしても、どちらかで挙動がおかしい不完全なアプリも存在します。今でこそ遜色なく使えていますが、Facebookアプリは以前、Android版ではとても不安定でした。Android端末もiOS端末も持っていれば、この欠点を補えます。
筆者はiPadとAndroidスマートフォンの組み合わせで持ち歩いています。スマートフォン側にこだわりがあって、手に収まる端末でGoogle音声検索をしたいからです。ほとんどしゃべるだけで済むのに、タブレットでそれをやるとしたらバッグから取り出す手間が増えてしまいます。また、個人的にはiPadのほうがタブレットとして愛用しているアプリが多いからです。

まとめ 【注意】ハマりすぎて何個も持ちすぎないように

このまとめタイトルは冗談です(笑)。実際に2台持ちを活用することで、生産性が上がり、ストレスなくやりたいことができるようになります。筆者としてはいまのアイテム状況にWindowsタブレットも加えたいくらいです。スマートフォンとタブレットによる、素晴らしい2台持ちの世界。興味を持たれたら、是非挑戦してみてください。
※タイトル画像: http://goo.gl/VmeLQ4

関連記事

スマートフォンとタブレット、似た様で違う賢い使い分け方!
女性に紹介したいファンシーなスマートフォンポーチ5種は?
人気や流行に流されない!安定感のあるスマートフォン5機種20

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマートフォン, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.