app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

ソフトバンク 新着

SoftBankのホワイトプラン料金まとめ

投稿日:

今スマートフォンやiPhoneを購入しようとする時、各キャリアごとのいろいろなサービスがあり、どのキャリアにしようか、どのプランにしようかと迷ってしまいます。本当のところどこがおトクなのか、なにがいいのかよくわからないと思います。
そんな迷える方々のために少しでも参考にしてもらえるように、今回はSoftBankのホワイトプランについてお話しましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ホワイトプランの種類

最初のホワイトプラン

最初のホワイトプランは2007年から始まり、加入しなければならないサービス等の条件は一切ないですが、長く継続してしようしても割引になるということもありませんでした。
このサービスは2010年4月26日で受付を終了しています。このプランに加入している方は機種変更しても契約を変えなければ、そのままのプランに順応します。

ホワイトプランN

2010年4月27日からサービスを開始したこのプランは、2年契約が必須となります。
しかしその代わりに2年契約の更新月の翌月から2ヶ月間基本料金が無料となりました。
2年契約の途中で解約すると現在と同じように違約金が発生していました。いわゆる2年縛りの始まりですね。
このサービスは2012年10月31日で終了していますが、4G端末用プランに変更しない限り継続して利用できます。

ホワイトプランR

2012年11月1日から始まった新しいホワイトプランです。先述のホワイトプランNとの違いは基本料金の無料月がなくなったことと、解除料のかからない月が25ヶ月のみに変更となっていることです。
3Gユーザーはこのプランに加入すると7ヶ月以上経過した後4G 4GLTEに変更してもその手数料がかかりません。同時に2年以内に解約したときでも解除料の発生しない「標準プラン」が新しく設定されています。
このプランは2014年11月末で終了の予定でしたが当面の間引き続き利用することができることになりました。このプランに加入している方がほとんどでしょうね。

ホワイトプラン(i)

このプランはiPhone向けとなります。2012年11月1日よりホワイトプランR同様の内容の受付でしたが、4GLTE機種への変更などがない限り、今でも旧ホワイトプランやホワイトプランNの内容での利用ができます。

ホワイトプラン(D)

こちらはディズニーモバイル向けのプランです。他の基本料金プランがないためこのプランへの加入が必要となります。こちらも2012年11月よりホワイトプランR同様の内容に変更されています。

機種ごとのサービスの内容

SoftBank 3G(携帯電話)の場合

3G携帯の場合、基本料金は加入年数にかかわらず誰でも月々934円(税抜き)となります。通話は、SoftBank携帯電話、ディズニーモバイルへ1時から21時まで国内通話し放題です。また同様にメールは時間制限なしにし放題となっています。但しiPhone専用メールアドレスやみまもりカメラとのメールの送受信や、メールの容量が300Kバイトを超えるファイルの添付や国際メールでの送受信、フォトビジョン宛の送信、海外での利用に対しては通信料が発生しますのでご注意ください。
2年契約の自動更新となりますので、更新月以外の解約には契約解除料9,500円がかかりますのでご注意ください。

iPhoneの場合

iPhoneで利用するのはホワイトプラン(i)となります。基本使用料は月々934円(税抜き)でSoftBank携帯電話宛なら1時から21時まで通話無料です。21時から1時までは30秒に20円(税抜き)の料金がかかります。またSoftBank携帯電話以外にかけたときも同様に30秒ごとに20円(税抜き)の料金が発生します。
メールは基本的にほとんど無料ですが、SoftBank携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク以外は1通につき3円の料金がかかります。基本、パケットし放題サービスに加入されていれば無料ですが国際SNSなどサービスの適応外になる場合もあります。

スマートフォンの場合

スマートフォンもSoftBank携帯電話の場合と同じです。加入年数にかかわらず誰でも基本使用料が月額934円(税抜き)です。SoftBank携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクへの通話は1時から21時まで国内通話し放題です。同時にメールもし放題です。こちらもiPhone専用メールアドレスやみまもりカメラとのメールの送受信や、メールの容量が300Kバイトを超えるファイルの添付や国際メールでの送受信、フォトビジョン宛の送信、海外での利用に対しては通信料が発生しますのでご注意ください。

最後に

SoftBankのホワイトプランについてみてきましたがいかがでしたか。近いうちに4G・
4GLTEについてはホワイトプランの受付終了になるという話が出ています。その時は
また新たなサービスプランが誕生するのかもしれませんが、今のうちに購入の検討をさ
れてみてもいいのではないでしょうか。
※タイトル画像:?http://goo.gl/vWy7JH

関連記事

今更聞けない!SoftBankのホワイトプラン徹底分析
実はホワイトプランよりお得?softbankのかけ放題
これを読めば完璧!ソフトバンクの料金プラン徹底解説
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.