app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhoneの料金 スマ放題 ソフトバンク 新着

まだ安くなる!SoftBankのiPhoneを安い料金で使う裏技!

投稿日:

今SoftBankのiPhoneを使っている人も多いのでは。日本で一番高いシェア率を誇る、人気端末であるiPhone。最初に日本で発売を開始したのは、SoftBankでした。今でこそ、主要キャリアといわれるすべてから発売されていますが番号を変えることなく乗り換えが可能になり、SoftBankに乗り換えた人も多いのでは。
できるだけ、月々の利用料金を抑えたいと思っている人も多いのでは。SoftBankの利用料金を抑えるためには、どういったポイントがあるのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

新しく発表されたスマ放題を活用する

SoftBankが発表した、スマ放題という新しいプラン。今まではパケット料金が定額で、それに通話料金がプラスされるものが定番でした。長電話をした月の請求や、電話を多くする人の場合通話料金が高くなっていたと思います。そんな中新しくSoftBankが発表したスマ放題というプラン。
通話が定額でし放題になるプラン内容でした。通話もパケットもし放題という事は、データ量によって金額が決まってきます。今までの料金プランと金額を左右するポイントが入れ替わったと言えるのではないでしょうか。データの定額パックを小容量にすることで、月々の利用料金を抑えることが出来るのです。
しかし、小さく持ち歩けるパソコンとも言われるスマートフォン。iPhoneを使って動画を見たり、SNSを楽しむ人も多いと思います。スマートフォンの普及と共に、動画を閲覧できるサービスなども充実してきました。データ容量を小容量にしておくと、すぐに足りなくなってしまう人もいると思います。データ容量を節約して、金額を安くする為に出来る工夫とは。

Wi-Fiを使う

既に自宅に、光回線がある場合。まだWi-Fiを飛ばしていないのであれば、ルーターを購入してWi-Fi回線を飛ばしましょう。Wi-Fiの回線でデータを使う事により、キャリアのネットワークを使いません。そうする事により、データ容量を節約できるのです。
また最近では、家電量販店でもWi-Fiコーナーはとても充実しています。SoftBankのスマ放題をデータ容量が小容量の安いプランで契約し、ポケットWi-Fiなどを別に購入する人も増えています。データ量を超えてしまうと、低速制限が掛かってしまいます。そうするとメールを送るのにも時間が掛かり、SNSを読み込むのにも時間が掛かります。ストレスを感じてしまう可能性もあるので、Wi-Fi回線を使ってキャリアのデータを節約するのも賢い使い方になるのでは。
また、自宅に光回線がなくポケットWi-Fiなどを購入しなくても回線を使える場所はあります。SoftBankのWi-Fiスポットは、徐々に増えています。そういった場所ではiPhoneの設定画面からWi-FiをONにしておきましょう。スターバックスやコンビニもWi-Fiスポットになっているので、活用しましょう。
また自宅にWi-Fi環境が整っている場合、古いスマホを自宅のWi-Fi専用にしてみるのも安く出来るポイントになると思います。通信費を抑えることが出来るのではないでしょうか。今使っているiPhoneを自宅や職場に行くたびに設定をするのが、面倒に感じてしまう事も。そうであれば古いものを、Wi-Fi専用スマホとしてゲームや動画を見る専用にしておくのも、節約できると思います。

必要のないコンテンツには加入しない

今使っているiPhone、契約する際にコンテンツに加入していませんか。他社からSoftBankに乗り換えた場合に、キャッシュバックがあった人も多いのでは。キャッシュバックを受ける条件として有料のコンテンツに加入した人もいると思います。初月や数ヶ月無料で使えていても、いつの間に有料になっている場合も。
無料である期間を過ぎて使っていないのであれば、解約する事で節約に繋がるのではないでしょうか。SoftBankではiPhoneでウェブを閲覧する際に必用なS!ベーシックパックとして300円。これに自分に合ったプランを組み合わせていく料金プランになります。

パケット定額サービス

SoftBankには、iPhone向けのパケット定額サービスというものがあります。SoftBankの新料金プランであるスマ放題。これは、電話を多くする人にとっては確かにお得なプランです。他社の携帯や、固定電話への通話も無料で行えます。しかし今ではLINEの通話機能を使って、友人と通話をする程度の人もいると思います。そのような場合は、パケット定額サービスを活用した方が安く抑えることが出来るのではないでしょうか。
自分に合ったプランを選ぶ事が、安い料金で使うためには重要です。通話もメールもほとんどしないのであれば、ショップで定員からお勧めされたとしても定額に入る必要はありません。出来るだけ安く抑えることが出来るプランに入る事が節約に繋がります。自分にとってパケット定額が必要なのか、考えてみる事も大切です。

乗り換えを検討しているのであればインターネットから

今SoftBank以外のキャリアを使っていて、乗り換えサービスを使いSoftBankのiPhoneを利用しようと考えている場合、インターネットから購入した方が安く済む場合もあります。店舗の維持費が掛からない分、キャッシュバックの額が大きいからです。
スマホルーム
http://smaroom.net/pc/
おトクケータイ.net
http://otoku-keitai.net/site3/?random=7Bu37olMuS

キャッシュバックの金額分、端末そのものの料金から割引があります。パケット定額料+通話料+端末料金、スマ放題+端末料金といったプラン契約がほとんど。2年縛りといった言葉も生まれるほど、端末料金の支払いは2年間の分割が主流です。分割して支払う金額が少しでも安くなれば、嬉しいですよね。
このようにSoftBankは、さまざまなキャンペーンを行いユーザー獲得に向けて工夫しています。ユーザー側としても、安くiPhoneが購入できて使えるのはお得です。活用して月々の利用料金を、節約してみませんか。
※タイトル画像: http://goo.gl/RY0TFd

関連記事

SoftBankのiPhone6を買う前に!価格についてまとめ
SoftBankのiPhoneを契約すべき5つの理由
SoftBankのiPhone6を持った場合の月々の料金計算方法まとめ
【保存版】SoftBankのiPhone6に変えた場合の値段まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhoneの料金, スマ放題, ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.