app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s iPhoneの料金 ソフトバンク ソフトバンクの最新スマホ・人気スマホ 新着

【iPhone7価格】ソフトバンクへお得に機種変更する方法!

投稿日:

発売されてそれなりの時間が経ったiPhone7ですが、新色ジェットブラックが加わるなど、その人気は衰えるどころかますますユーザーが増えているように感じられます。今回で新しいiPhone7に機種変更したいけど、どのお店でMNPの機種変更するのが1番お得なのか分からない方も多いと思います。

ソフトバンクに機種変更する場合、iPhone7の端末価格と料金をふまえて、一体どのようにMNPの機種変更をしたら1番お得なのでしょうか。この記事を参考にどこでiPhone7を予約するかご検討ください。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.ソフトバンクのiPhone7の価格

現在ソフトバンクが正式に発表しているiPhone7の価格は以下の通りです。未だ旧機種のiPhone6Sシリーズや、廉価版であるiPhone SEも販売されていますが、今回の記事では割愛いたします。

  • ソフトバンクのiPhone7の価格
    32GB:88,080円
    128GB:99,840円
    256GB:111,840円

今までのiPhoneシリーズは16GB、64GB、128GBと本体の容量が3種類でしたが、今回のiPhone7は32GB、128GB、256GBの3種類になりました。以前と同じく端末代金が値上がりしてい流ように感じます。今回もAppleが各携帯会社に値上げ交渉をしていたのではないかとも言われています。
とは言っても、本体容量が軒並み倍増し、3D Touch、Apple Payといった新機能が満載のiPhone7であることを考えると、多少の値上げも仕方がないように感じられます。
ほとんどの方が分割で購入し、携帯会社の端末割引を利用されるとは思いますが、ここまで値上げしてしまうと割引だけでは追いつかず、ユーザーの負担も大きくなりそうですね。
iPhone6sの価格や料金について詳しく書かれた記事はこちら
【完全保存版】iPhone6の価格・料金プランを3社徹底比較!

2.iPhone7をお得にMNPで機種変更する方法

iPhone7の価格自体も上がっている中、携帯会社の料金自体もソフトバンクに限らず、3社とも大容量通信料金プランの導入を進めています。パケット通信を大量に行う方にとっては、とてもお得なプランです。節約して月額利用料を安く済ませたいと思っている方でも、できれば何の気兼ねもなくパケット通信がしたいと思われると思います。
全体的に通信量1GB単価は安い安くなりましたが、それに合わせて大容量プランを契約した場合は通信料金価格も上がってしまいます。だったらせめて新しいiPhone7を購入するときくらいは、なるべくお得にMNPの機種変更したいですよね。しかしいくらMNPの機種変更といっても、大人気のiPhone7に、高額なキャッシュバックがつくことはなかなかありません。
そこでユーザーに嬉しいのがWEB系の携帯販売店の存在です。WEB販売店はあえて店舗を持たないことで、お店を運営するためにかかる高額の店舗家賃や光熱費、スタッフの人件費などをカットし販売経費を抑えることで、その分キャッシュバックにまわすことが出来るのです。

3.WEB販売店の見つけ方

スマホのWEB販売店もいつの間にか大量に増えていて、顔が見えないサービスなだけにどこを選んでいいか分からなくなりますよね。そこで今回はソフトバンク正規代理店で有名な3つのサイトをご紹介しておきます。この中であれば安心してサービスも良く、お得な契約が期待出来そうです。
おすすめWEB販売店について詳しく書かれた記事はコチラ
iPhone6買うならここ!話題のWEB販売店TOP3

3-1.スマホルーム

softbank-iphone6-kishuhen01
WEB限定のソフトバンク販売店であり、iPhone7発売時からすでにキャッシュバックがつついているすごいサイトです。全体的にブルーで高級感のあるのが特徴的なサイトです。iPhone7以外でも普段から30000円のキャッシュバックをつけた上で、更に特典もつけていてユーザーには嬉しいサイトでしょう。

3-2.乗り換え.com

softbank-iphone6-kishuhen02
指定のオプションプランに加入することを条件に30000円のキャッシュバック貰えるサイトなため、通常のソフトバンクショップなどで契約するより断然お得なサイトです。薄いグレーに蝶々が飛んでいる、女性が好みそうなデザインのサイトです。条件つきで、iPhone7にもキャッシュバックがついています。

3-3.おとくケータイ

softbank-iphone6-kishuhen03
事業所が多く、場所によって25000円〜30000円のばらつきはありますがキャッシュバックを受けることが出来ます。オレンジ色のサイトに「トク丸くん」というネコのキャラクターがいるのが特徴です。普段から様々な自社キャンペーンを行っており、ソフトバンクのiPhone7のキャッシュバックも当然バッチリです。

おさらい

iPhone7の価格は高騰し、今までのiPhoneシリーズよりも値上がりする見込みです。

  • ソフトバンクのiPhone7の価格
    32GB:88,080円
    128GB:99,840円
    256GB:111,840円

それに加え、各携帯会社が大容量の通信プランの導入を進めたため、ソフトバンクの月々の料金も値上がりすることが予想されます。その2点をふまえ、お得にMNPで機種変更するにはiPhone7発売時からキャッシュバックがついているソフトバンクのWEB販売店をお勧めします。
WEB販売となると顔が見えないサービスになるので、少し抵抗がある方も多いかもしれません。しかしWEB販売店のスタッフはユーザーにそう思われることを十分に承知しているため、電話やメールの窓口はもちろんのこと、アフターサービスまで力を入れているところが多いです。
キャッシュバックも多くサービスも良いなら、何となくわからないから使わない、ではもったいないですね。是非このサイトを参考にして、ソフトバンクのiPhone7をお得に手に入れてください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

家電

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, iPhoneの料金, ソフトバンク, ソフトバンクの最新スマホ・人気スマホ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.